■峠川で渓魚ウォッチ、母袋で釣り人ウォッチ
e0057274_19342457.jpg■16日(日曜日)、石徹白キャッチ&リリース区間の清掃を兼ねた渓魚観察に参加してきました。釣竿を持たずに渓流を歩き、イワナ、アマゴのその後を観察しようという集いです。

※写真は袋一杯のゴミを抱えてノッシノッシと歩くライズさん。

一度もお会いしたことのない人ばかりと言うことで多少緊張していたわけですが、午前9時過ぎから始まった渓流歩きでは、ライズさん洋さんの組に入れていただき、お二人のブログを拝見していた分、初対面であることを意識せず、清掃と渓魚観察を楽しめました。

e0057274_19472291.jpg■3人でC&R区間の最上流部を担当し、ゴミを拾い上っていきましたが、最終地点を待たずにゴミ袋は一杯になってしまいました。

※写真は、両手一杯のゴミに苦労して戻ってくる洋さん。右手には何とサッカーボール。

私、峠川は初めてでしたが、魚影が濃いんですねぇ。そーっと近づくとイワナ、アマゴがゆらゆらと定位しているのが確認できます。竿を持ってないので殺気を感じていないのか、悠然と泳ぐサカナについついゴミ探しを失念しそうになりました。詳しくは企画人のRollyさんのブログで確認してください。お昼にはRollyさん達から、焼きそば、焼肉をご馳走になり、お腹一杯。(Rollyさんをはじめお世話になった方々に心から御礼申し上げます。)

■ライズさんと洋さんは、帰路フィッシング母袋に寄り、釣りされるとのこと。ヒマ人の私は見学させていただくことにしました。釣り道具を持たずに行ってましたから見学になったわけですが、私、釣り人ウォッチって結構好きなんです。フィッシング母袋でも充分に楽しいウォッチタイムを過ごさせていただきました。気合の入った常連っぽい人も数人居て、唸りましたネ。竹竿にビルバランのお約束的組合せ!シルクラインで教科書通りのキャスティング。ダブルホールもキレイに決まり、う~ん、アンタやるねぇ。

e0057274_2074473.jpgライズさん、洋さんは釣りをされてましたが、総じて反応はヨロシクないようでした。

※写真は、苦労しながらもルースニングで元気な虹鱒を釣上げた洋さん。その後、ドライでもヒットしてました。ライズさんも同様。洋さんもライズさんもやるねぇ。

ドライにも出てくれるのですが、小さな虹鱒のようでなかなかフッキングできません。そんな中、やはり常連さん達はコンスタントに竿を曲げています。どんな釣り場でも何回も通って、そこのコンディションとかいろんな情報を集めないと良い釣りはできないかもねと実感した次第。ということで、峠川で渓魚ウォッチング&フィッシング母袋で釣り人ウォッチング、共に楽しくて成果一杯の一日でした。

■Rollyさん、ライズさん、洋さん、いろいろお世話になり有難うございました。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-10-17 20:19 | ■フライフィッシング
<< ★SIN CITY(シン・シテ... ★2005年雨中の旅(…ほんの... >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧