■シラメ釣りに向けての修行
■来年のことを話すと鬼が嗤うと言いますが、私の中では来年の準備が始まっています。今年の解禁はインフルエンザからの体調不良で釣りが満足にできなかったこともあり、来年2月1日からのシラメ釣りに“今のところ”気合充分といったところでしょうか。勢い、美濃フィッシングエリアに来ると、シラメ釣りの達人である管理人のお二人からイロイロとお話を聞くことになります。
e0057274_19204629.jpg
※美濃FAポンドから見た紅葉です。

■昨日の日曜日、未明まで仕事し、寝る間もなく釣り道具を車に積み込んで美濃フィッシングエリアに向かいました。現地でK田氏と合流することになっていましたが、ゆっくり目の到着になるかもしれないことは伝えてあり、眠くなったら途中のSAで寝ればいいやといった気持ちで出発。自宅から1時間足らずで到着する美濃FA、眠くなる間もなく到着すれば、いつも通りの6時45分。ルティーンな休日の始まりです。
e0057274_19313044.jpg今月6日、(今や天竜プリンスと呼ばれている)洋さんライズさん、ライズさんの友人Hさんと訪れたときの大雨以来、まとまった雨が降っていないため、ストリームエリアの流れは細く、水音も弱々しく谷に響きます。K田さんはまだ来ていないので、水量のマシな上流部へと向かいます。シラメ釣りの基本であるミッジングへの修行として、まずは20番のドライフライをできるだけ遠くに且つソフトにプレゼンテーションします。持っている低番手ロッドのなかで一番長い8フィート2インチのSLTを使ったのはその為です。無反応でしたが…。最上流部のプールに到着するまで、ホントに無反応。なしのツブテとはこのことです。キャストを止め、ゆるーい流れの中を観察してみると、アマゴ達は岩の隙間に隠れているようです。流れに出ている数少ないアマゴを目がけてキャストしますが無反応。フライが頭上を通過すると逃げ出す始末。こりゃダメですわ。それでも水深のある最上流部のプールでは2回フライに出てくれました。フッキングしませんでしたが。ポンドでロングキャストの修行に切り替えようと釣り下がりますが、先週マス族をネットイン出来なかったこともあり1尾だけでもゲットしたい気持ちが強く、沈めて攻めながら下ることにします。e0057274_19561712.jpg
ティペットをフロロ・カーボン8Xに交換。例によって蛍光ピンクというか、マゼンタ色のワーム型フライを結びます。やっと釣れました。活性が低いので、ドンピシャの筋を流さないと追ってくれませんが、何度も何度も流して、その筋を流れるとくわえてくれます。ポンドに行くまでに3尾釣上げました。


■ポンドに着くと、ロングキャストできるような後ろの開けた場所は空いていない状態。仕方なく山際の狭い岸から釣りすることに。シラメ釣りに向けた修行になってないけど仕方ありません。11時近くまで、水面直下に漂うミッジをイメージしていろんなフライ(#20フックに巻いたタコちゃんとか(笑))を試し、アマゴ交じりで虹鱒を沢山釣りましたが、眠くなってきました。駐車場に戻り、椅子を出して暫しまどろみます。12時過ぎでしたでしょうか、K田さんに起こされました。
私より少し遅くに到着したK田さん、ストリームをずっとドライフライで攻めていたそうですが、バラシが多く、1尾も釣上げることができなかったそうです。それからランチタイム。管理室のテーブルに陣取り、管理人のお二人からシラメ釣りのことを聞きながらの食事となりました。釣上げるタメの情報というよりは、寒さ対策が主でしたけどね(笑)。

質問に的確に応えてくれるお二人と、寒いからシラメ釣りはどうも…と腰が引けながらも、スタッドレスを新調した、やる気があるのか無いのかよくわからないK田さんで談笑し、魚の顔だけでも見なくちゃと意気込むK田さんとポンドに戻ったのは2時過ぎでした。K田さんはドライフライを使い速攻で釣上げていましたが、私は水面下50センチまでのサイトフィッシングで虹鱒、アマゴを釣りました。水面直下で何かを捕食し続けている虹鱒を狙って、ミッジピューパでも使えば修行になるのでしょうが、見易いアトラクター系だけで釣れてしまうので、結局使わず仕舞い。これではあきまへんな(反省)。e0057274_202212100.jpg
3時近くなったので、ストリームに移動し、シラメのための修行?で小さめのドライフライを使います。駐車場下から最下流まで二人で釣り下がりましたが、結局釣れたのは1尾だけ。反応はあったのですが、フッキングしなかったり、ファイト途中でバレてしまったK田さんはとても悔しそうでした。1尾上げたとは言え、私が使ったフライは結局いつもと同じ“色鉛筆着色ソラックスダン”(再反省)。シラメ釣りのタメの修行になってませんでした(^^ゞ。

■再修業しなくちゃいけませんが、週に一度の休日は、ドラゴンズファン仲間のオフ会(何故か大阪)とか、FFフェスタ(横浜)、ライズさんの忘年会(仮決定@三重県藤原町)など、楽しい予定ばかりで詰まっています。うかうかしてると年明けちゃいますね(汗)。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-11-28 20:36 | ■フライフィッシング
<< ★本命、大穴、興奮 ★出張 >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧