■迎春準備?
e0057274_12533175.jpg■いよいよ明日は「フィッシング・サンクチュアリ」でプチ忘年会。どんな所か、ホームページをチェックすると、レギュレーションに「エッグフライ・オクトパスボム禁止」とあります。私の(ケムンパス5号を代表?とする)ハズカシイフライ群は、どーなるのかな?と気になるところ。テールが長く付いていれば良いのでしょうか?タコちゃんのテールを長くすればオッケェなのかな。う~ん、わからん!悩むヒマがあったら、文句の出そうもないフライを巻けばいいやということで、フローティングニンフを巻くことに。
迎春準備を兼ねて「鏡餅フローティングニンフ」を10本ほど巻きました(どこが迎春準備なのかはこの際置いておいてください)。TIEMCOのオンラインカタログには未だ掲載されてませんが、SPポイントフックのシャンクが折れ曲がったシェイプの新製品(108SP-BL)を早速使ってみました。浮き姿勢安定用のウィング(ADWを使いました)が、裏白※を彷彿とさせてナイスだと自画自賛(笑)。視認性向上に貢献する私の大好きなマゼンタのフロスは、その姿になぞらえ、腰が曲がるまで長生きできるようにと祈る「海老」にも見えます(と本人は思ってマス(笑))。

※裏白(うらじろ)とは、お餅の下に敷いてある「シダ」のことです。古い葉とともに新しい葉がしだいに伸びてくるので、久しく栄えわたるという縁起をかつぐものだそうであります。

e0057274_12542949.jpg
■10本巻きましたけど、なかなかに決まったプロフィールではないでしょうか?と同意を強制してみます。でも、二つ重ねた発泡スチロール球、潰したんですが、時間置くと球状に戻りかけてます。これに目鼻口をつければ、マフラー巻いた「雪ダルマ・フローティングニンフ」ですわな。迎春準備になってまへんがな(脱力)。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-12-16 13:36 | ■フライフィッシング
<< ■サンクチュアリ(聖域)でフラ... ■寒い中、お気楽な釣りを想う >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧