■サンクチュアリ(聖域)でフライ六法全書遵守を語る
■17日(土曜日)午前9時30分、拙宅至近のローソン前に横付けされた洋さんの愛車ゴルフワゴンに乗り込み、三重県藤原町の「フィッシング・サンクチュアリ」に向かいました。桑名ICを出てから渋滞に巻き込まれ、予定よりも20分ほど遅れましたが無事現地に到着。初めての釣り場というのはなんだかわくわくするものです。支払いを済ませ、どんな状況かを聞きたくもあり、先に釣り始めていたライズさん、ライズさんの友人Hさん、BILLさん、sammyさん鱒レッド(No.1flyman)さん、西洋毛鉤さんFC工房さんにご挨拶。taroさんは風邪をひいて参加を断念されたとのことです。残念です。(taroさんに見てもらおうとハーマンのワークブーツ履いてったのにぃ。)taroさんお大事になさってください。
e0057274_1424181.jpg←左からHさん、sammyさん、No.1flymanさん。

なるべく早く最初の1尾をゲットしたかったので、「鏡餅フローティングニンフ」で冒険するのは控え(セコい!)、鏡餅をイメージした沈めるフライ(どんなフライなんでしょ?)で攻め始めます。来ませんなぁ。隣で釣っていた洋さんがヒット。ヒットフライはグリーンの「ウィリー」だそうです。(ピンク系に偏っていて)グリーン系は手持ちがないので、貰っちゃいました「シャルトルーズのウィリー」。今までピクリとも動かなかったインジケーターに即反応が出て、ニジマスを釣上げることが出来ました(この段階で鏡餅系フライ?に暗雲が立ち込め始めました)。

■「ウィリー」のお陰でランチ前の1時間に数尾のニジマスをゲットし、気持ちよくランチ休憩。ランチ終了後は桟橋の一番奥に陣取り、ハズカシイフライを試します。何にでも反応してくれましたが、特に「ハーズイヤー」のシェイプそのままで、マテリアルをマゼンタ&ピンクに変更した「恥を知れ!ハーズイヤーもどき」が絶好調(あまりに恥ずかし過ぎて公開できません(^^ゞ)。SAGE#5ロッドは曲がり続けましたが、LAMSON(ライトスピード1.5)リールを逆転させるほどの大物はかかってくれませんでした。そろそろ、鏡餅フローティングニンフの出番です。いよいよかぁ…、待たせたねぇ。興奮に震える指先をなだめつつ6Xティペットに結ばれたTMC108SP-BL#12。#5ロッドじゃ投げ難い8メートル程先にプレゼンテーションします。ところがその時に降っていた雪に紛れて、フライが見えないじゃありませんか!ど~しようかとフライを探しているうちに、ライズさんらはロッジに入っていきます。一旦撤収しなくちゃと思いつつも、も少し様子見たい気持ちもあるし、相克と戦っているうちにも雪は深々と降り続けています。雪の中でも見やすいオレンジ色のポストにサドルハックルを巻いたパラシュートフライに結び直したところで気持ちの整理が出来、ロッジに向かうことにします。
e0057274_1510459.jpg

↑左は洋さん、その向うで釣った魚に見惚れているのはクマじゃなくてライズさん。
e0057274_15101484.jpg

↑左からHさん、Rollyさん、BILLさん。皆さん、ドライを楽しみ締めくくることができました。

■ロッジで珈琲休憩していると、仕事で遅くなったとは言え、何とか釣り時間中に間に合ったRollyさんが現れました。雪もやみ、ラスト1時間で勝負じゃあと桟橋に向かいます。ロッジで暖まった身体に稀にみる大寒気団からの風がしみます。桟橋を歩いていると管理人の方が、ペレットを撒いているところ。ペレットが落ちた水面では派手なボイルが起こります。どこに居たの?と思う程の魚達の饗宴。ドライフライを結んでいたのは私だけ。水面が波立っているところに投げると面白いようにヒット。ボディが水面下に沈む「ノーテールパラシュート」大活躍でした。スレ交じりでしたが(笑)。ダブルつ抜けしているわけですから、これからはオマケ。雪も降っていない今こそ、鏡餅フローティングニンフの出番です。いきなり出ました。軽く合わせると強い引きが感じられましたが、一瞬のこと。ばれてしまいました。フライを手繰り寄せてみると、二つの発泡スチロール球は弾け飛んでおり、芯糸と極小ビーズしか残っていません。耐久性に問題がありましたな。せめてUVシーラーで上下を固めておくくらいはしないとね、あきませんでした。

e0057274_15285735.jpg■最後の1時間はペレットのお陰?でドライフライも楽しめ、全員満足してプチ忘年会釣りの部は終了しました。(ペレットといえば、ここまでしちゃあきませんってことがあったそうです。←余談
「フライ六法全書は守らなくちゃダメですヨ。」←ライズさん談)
それから、サンクチュアリから車で5分の焼肉屋さんで美味しい焼肉&ウーロン茶で宴会の部突入。車なので酒類は無しの宴会でしたが、各々来シーズンの釣行予定などを披露したり、ここでは書けない話題((笑)などで、にぎやかに終始し、お開きとなりました。            ↑私って態度デカイですね(^^ゞ。

※企画していただいたライズさん、車に乗せていただいた洋さん、当日お会いした皆様、有難うございました。また誘ってくださいね。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-12-18 15:44 | ■フライフィッシング
<< ★雪のち晴れ ■迎春準備? >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧