●お手軽エクステンド・ボディの作り方
e0057274_13482196.jpg
●セミトラVフィルムを使って、お手軽にエクステンド・ボディを作る方法を解説します。エクステンド・ボディ、一般的には比較的大型のメイフライ・パターンに用いられることが多いのですが、この方法ですと、コカゲロウのような体長8mm程度のメイフライにも使うことができます。無理してエクステンド・ボディにする必要はないかもしれませんけどね。(^^ゞ
e0057274_13525448.jpg
(1)セミトラVフィルムを上の写真のように切り離します。写真のように下準備。これで2つのエクステンド・ボディを作ることができます。

e0057274_13555042.jpg(2)台紙をはがしたVフィルムの粘着面を上にして、端をクリップで挟んでおきます。クリップで挟みますと今後の作業がやり易くなりますから、是非使ってください。


e0057274_15352775.jpg(3)セミトラVフィルムの粘着面の中心線上にまずゴールドワイヤー(TMC:サイズS)を、その両側にテール材(この場合はブロンズマラード)を置きます。先端精度の高いピンセットを使うとやり易いようです。置いた後、ボドキンなんぞも使って位置の微調整を行います。特にテールの付け根部分だけはしっかりと位置あわせしておくとキレイに仕上がります。

(4)その上に、もう一枚のセミトラVフィルムを張り合わせます。上記同様、テールの付け根部分の位置をしっかり合わせてから張り合わせるようにしてください。張り合わせてからクリップを外し、サンドイッチしたテール材を残して余分を切り取り、お好きな形状に切ってください。

e0057274_1491615.jpg
●ワイヤーを中心にして断面がV字形になるように長手方向に折り曲げます。その後、上の写真のごとく曲線状に少しずつ(優しく)曲げてください。ワイヤーが挟んであるので、曲げた形状を保持してくれる筈です。テール材の模様がそのままボディにも生かせますので、マラード、コック・デ・レオン、ティール、ウッドダック等色んな素材で楽しめます。

e0057274_14195189.jpg※もっと大きく曲げたいと思う方は、このようにゼムクリップを加工して「ハイテンプ・ファインティップ(HIGH-TEMP FINE-TIP)」なるツールに、写真のようにセット。ゼムクリップの曲がった部分を焼きゴテのようにボディの中心線上に押し当てて前後させますと、お尻がピンとはね上がったエクステンド・ボディとなります。このツールで曲げる場合は、ワイヤーを挟む必要はありません。まぁ、これ使ってまで曲げたいようなマニアックな御仁はごく少数でしょうけどねぇ(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2006-03-15 14:27 | ●セミトラVフィルム
<< ■書を捨てよ、渓に出よう。 ■里川スケッチみたいなもの >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧