★オジサンバンド・コンテヴァル2006
e0057274_1126495.jpg
★前日、高山では積雪10cmを記録したという、風も冷たい土曜日の夕方、“OJISAN BAND CONTEVAL 2006”を観に行ってきました。「CONTEVAL=CONTESTとFESTIVALを融合した造語だそうです。」

★オジサンが中心に頑張っているアマチュア(一部インディーズ)バンドが14組出演し、グランプリを獲得したバンドは、6月20日の“愛知万博メモリアル市民音楽祭・2006愛と平和のコンサート”に出られるそうです(そのコンサート、Keiko Leeが出るそうだし、入場料も比較的お安いので行ってみたい気はあります)。

★私が個人的にお世話になっている方(一言で言えば友達ってことね(笑))がリードギターを担当しているバンドは、惜しくもグランプリを逃しましたが、非常に楽しく観る・聴くことができたコンサートでした。何より私より少し(相当)歳を重ねたオジサンが熱演している姿ってのはカッコ良いもので、元気付けられました。一つの趣味?をずっと続けている重みと、それを楽しんでいる姿勢が観ている人まで巻き込んでいく、とてもハートウォーミングな宵でした。

e0057274_11551215.jpg★コンサート(コンテヴァル)から帰った夜、元気になりついでに、こんなフライを巻きました。う~ん、本文と何の関係もありませんね^_^;。
何の変哲もない、普通のカディス・パターンで、強いて特徴をあげれば、ハックリングが省略してあること位でしょうか。前回エントリーのスペントウィング・パターンもそうなのですが、最近水面にペタッと張り付くフライが効いているような気がする状況によく遭遇しているので、ハックルを省いたこんなドライフライを良く巻いています。見切られるときにこんなフライに交換して釣れたことが何度かありました。私なりの考察がありますので、オジサンバンドに貰った元気のなくならないうちにエントリーする予定です。
[PR]
by godzilla2004 | 2006-04-24 12:03 | ★イベント/フィクション
<< ●エクステンデッド・ボディ、あれこれ ■よくある“雨の日”の釣り >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧