■ヘアウィング・ダン
■いよいよ、ゴールデンウィークですね。この連休、渓流のいたる所で釣り師の姿を見ることになりますが、フライの準備は済んでますか?例年ゴールデンウィークの頃というのは、解禁当初から毛鉤に騙されて痛い思いをしつづけてきたオサカナがどんどんスレていき、パイロット・フライには見向きもしなくなる、一般的なフライフィッシャーにとっては競争相手の多さもあり、休みの多さと裏腹に微妙な気持ち…となる時期でもあります。ま、私のことなんですけどね(笑)。

■拙ブログでは、私が使うダン・パターンとして、“CDCダン”各種を載せ、前回、ラムズ・ウールをウィングにしたいわゆる“ソフティ・ダン”を載せました。今回は代表的ダン・パターン3種の最後として、“ヘアウィング・ダン”をエントリーします。勿論、ダン・パターンとしては他に“ソラックス・ダン”、“パラ・ダン”、“コンパラ・ダン(スパークル・ダン)”など、数多く存在していますが、テールを取り付け、アブダメンを巻き終わるまでの工程は同じで、ウィング取り付けの段階になってから、どんな種類のダン・パターンにするかを決めることが出来るという、テール&アブダメンは同一、ウィング処理の違いでの3種ということです(回りくどい表現ですみません(笑))。

e0057274_16195450.jpg
■このアマゴ、先日訪れた板取川支流のとある渓で、ヘアウィング・ダンに出てくれました。なかなかの良形、9寸近くはある山吹色の胸ビレが綺麗なアマゴでした。


e0057274_17324954.jpg■フックキーパー部の拡大写真です。ブリーチしたディアヘアをウィングにしたヘアウィング・ダン、丈夫で視認性もバッチリ!スレたオサカナの多い渓で良く使う、私のパイロット・フライです。
[PR]
by godzilla2004 | 2006-04-28 17:37 | ■フライフィッシング
<< ■GW釣行記【その1】 ■ラムズ・ウール >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧