■GW釣行記【その1】
e0057274_10153096.jpg
※写真左が洋さん、右はterryさん。護岸手前のスカムラインのあちこちで起こるライズを狙うお二人です。ランチタイムの待合せ時間が迫っていたため、この写真の後、terryさんは釣りをやめて私と四方山話。洋さんは、しっかりとライズを取りました!さすがですね。

■5月3日、石徹白川C&R区間へ行ってきました。GWの渋滞を見越して、国道156号線を走り、(途中郡上手前で若干の渋滞はあったものの)予定通り、午前10時過ぎにはスキー場の駐車場に到着しました。
e0057274_10423379.jpg
今回のメンバーは、石徹白C&R区間を愛してやまないRollyさん(上写真)、Rollyさんの釣り友達なかぢさん、東京から帰省していたterryさん、そしてギャラリーがいるときには必ずオサカナをヒットさせる洋さん。

■私は、Rollyさんと一緒に駐車場から上流を釣り上がり、数尾のアマゴ(出所不明アマゴ(笑)と準天然の綺麗な小粒アマゴ)をネットインさせることができました。少し増水気味の峠川、初めて釣りをしましたが、渓相も、さすがにC&R区間だと思わせてくれる魚影の濃さに驚きました。イイトコロです。年券も購入しましたからこれからは通わなくちゃね。

e0057274_10585478.jpg■突如とタックル写真です(笑)。左から洋さん愛用ライトスタッフ【7’10”#3】、私の使っているライトスタッフ【8’4”#2】、terryさん愛用のライトスタッフ【7’10”#3(terryさんご自身がブランクから組んだそうです)】。で、このライトスタッフ・トリオ、午後遅くからは、キャンプ場より少し下流の荒瀬で、流心の向う側にある淀み、巻きなどを狙ってみることに。terryさんのプレゼンテーションにアタックはあったもののフッキングしませんでしたが、私自身はこういった釣りがフライフィッシングらしくて大好きです。

e0057274_11385214.jpg(撮影&レタッチはterryさん。)

1秒でも長くドラッグを回避させるためにキャストから気を配り、キャスト後もテクニックを駆使する…、一番フライフィッシングらしいトコロです。いろいろ変化に富んだ渓相を持ち、フライフィッシャーに多彩なテクニックを要求する石徹白C&R区間。そして百戦錬磨のスレた野生のアマゴとイワナ。
「参りました。出直してきます。」と頭を垂れて引き下がることが多いかもしれませんが、何ともわくわくしてくる渓流です。「出直す」ことも楽しそうで好きですからね、特に私の場合(笑)。



■この日は、終了間際に、洋さんの投じたニンフを良形イワナががっちりとくわえ、またまたギャラリーを湧かせてくれて気持ちの良い幕切れとなりました。今シーズン、この石徹白C&R区間に、釣り人の笑い声が絶えることはないでしょう。そんなことを確信させてくれる気持ちの良い釣り仲間と石徹白C&R区間の流れでした。
e0057274_11504944.jpg

[PR]
by godzilla2004 | 2006-05-03 23:55 | ■フライフィッシング
<< ■GW釣行記【その2】 ■ヘアウィング・ダン >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧