■西野川で、ミステイク!
e0057274_12265789.jpg
※空に泳ぐ鯉のぼりの下で釣りを楽しんだ西野川。痛感したのは、その釣り場にマッチしたタックル(道具)の必要性でした。

■天気予報では雨だった土曜日、洋さんの車で長野県・木曽町(旧三岳村)の西野川C&R区間に到着したのは午前10時。ジャニス三岳支店横(太陽の丘公園駐車場)には、本日の釣行の呼掛け人ライズさんtaroさんsammyさんの車が停めてありました。西野川を覗き込み、ライズさんの携帯に電話し、どこで釣っているのかをお聞きし下流を見ると、すでに釣りをされている(本来の集合時間は7時でしたから当たり前ですが)皆さんの姿が確認できます。sammyさんの車に同乗されてきたMSさん、BILLさんの姿も見えます。

e0057274_13531598.jpg■左の写真のように、ウェーディング姿がサマになっているライズさんの“ブログ開設一周年記念・プチオフ会”で集ったブログ仲間だけに、無用な気遣いも要らず、終始リラックスして釣りを楽しむことができました。ライズさん、お誘い有難うございまいた。


リラックスしているこちらとは違って、この日のオサカナ達、若干ナーバスだったようで、高反応というわけにはいきませんでした。合流してから釣り始めた駐車場下流のプールでは、オサカナの姿は見えるものの、フライに対しては冷淡な態度です。そこから少し下流へ歩き、流れが急になっている小さなプールの開きにエルクヘアカディスを流し、元気な(西野川のアベレージから言うと極小と呼ばれてしまう8寸以下の)アマゴを釣りましたが、後が続きません。皆の集うプールに戻り、ライズさん、MSさんが狙い続けていた橋の下の沈み石前に定位するアマゴに挑戦。何回もゆったりとした流れに乗せていたエルクエアカディス#12に、すーっとよって来たそのアマゴ、一瞬見切って後退したと思ったら、今度は思いっきり良くフライを吸い込みます。反転するのを待って合わましたが、フッキングしませんでした。あぁ~っていう声だけがこだましているだけでした。やる気があったアマゴだけに残念無念(このアマゴは午後からsammyさんがドライフライで釣上げられましたが40cmの大物だったそうです。天竜川で大物慣れしているsammyさん、サスガです!)。

e0057274_14334639.jpg
※左から、sammyさん、合わせ切れトリオの洋さん、私、BILLさん(トホホ)。

■ランチタイムが爆笑のうちに終了し、上流部を攻めてみますが、人が多いことと活性も今ひとつだったことで、再度午前と同じプールに陣取ります。(渓流釣りで陣取る、即ち同一ポイントに固執することはあまり得策とは言えないのですが、ま、人も多かったことですしね(^^ゞ。)
時折、本当に時折発生するライズポイントにドライフライを流していた洋さんが声を上げ、川原にへたり込みます。大きなアマゴがフライに出てくれましたが合わせ切れしてしまったようです。暫くすると今度はBILLさんから落胆の声、合わせ切れ再びです。次に奇怪な声をあげ、川原にへたり込んだのは私。合わせ切れトリオの誕生です(アワワ)。ティペットは6.5Xを使用していましたが、西野川の大物相手では合わせ時の衝撃に耐えられなかったようです。合わせ時さえ乗り切れば後はなんとかできたのかもしれませんが、キャスト後、丁度スラックを取って余りのなかったラインからの衝撃というのには気をつけなければなりませんね。散発ライズでオサカナの出場所が予想できず、反射的に動いてしまう状況だと少しでも太いティペットを使用する方が安心できますね(大気中とは比べ物にならない粘度を持つ水中で合わせるニンフの場合だと、もう少し細いティペットが使用できるのかもしれませんが…)。まぁ、単に未熟だったと言うことで、更なる修行が必要になったわけです(笑)。

e0057274_16572899.jpg■そろそろ、タイムアップという頃、せっかくのニューロッド(SAGE TXL #2)でオサカナをネットインさせてなかったBILLさんに、何とか1尾でもゲットして、締めくくっていだだくことに。少し活性が上がった午後遅く、下流の流れの際、巻き返しなどを上手に攻めて数尾の良形をゲットした洋さんからのアドバイスもあり、その場所へBILLさんを連れて移動。右岸の大岩の下の淀みと、その岩の上流の際を攻めてもらい、私は、それより下流に釣れそうなポイントがあるかどうか探索に。BILLさんが釣り始めた位置から数十メートル下ったところに何とか釣れそうな巻き返しを見つけ、そこから更に下流を望み状態を調べてから上を見ると、ビルさんの動きに違和感が(笑)。釣ったようです。慌てて戻るとBILLさんのネットの中には良形イワナが横たわっています(嬉)。なんと8寸以上あるヤマトイワナ。BILLさんの西野川での釣りとニューロッドにとっての第1尾に相応しいヤマトイワナでした。

e0057274_16291365.jpg■その渓のオサカナに相応しいティペット(を含めたシステム全体)を適正に選択しなければ切ない結果しか出ないという今後の課題を明確にしてくれたことを含め、イロイロ勉強させられた今回の西野川でしたが、BILLさんがヤマトイワナを釣上げてくれて、更に気持ち良く納竿することができました。企画してくださったライズさんを始め、早目の帰宅となりましたが、ランチタイムに爆笑会話をリードしてくれたtaroさん、大物キラーの面目躍如だったsammyさん、sammyさんとの絶妙なるコンビネーションの妙を満喫させてくれたMSさん、相変わらず(最後に起死回生HRを放つ)エンターテイナーぶりを発揮してくれた洋さん、洋さんのお株を奪いかけているBILLさん、皆さんお世話になりました。またご一緒に釣りを楽しみましょうネ。
[PR]
by godzilla2004 | 2006-05-28 16:36 | ■フライフィッシング
<< ■峠川でミスチョイス!【その1】 ■峠川で一所懸命を見た >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧