■初めての川で困らないために
e0057274_2332538.jpg
※この本は1983年発行のアメリカの釣りキチ13人によるエッセイ集。ジミー・カーターさん(後述)もその名を連ねています。

■明日の土曜日は、忍野(山梨県)へ初釣行。忍野と言えば、アメリカの元大統領ジミー・カーターさんも大統領退任後の来日時にマス釣りに興じた湧き水の流れで有名なトコロ。20数年前、釣り雑誌にカーターさんが日本人のフライフィッシャーのガイドで釣りをされている写真を見た記憶があります。確かガイドしていたのは(そのころ、有名なフライフィッシャーだった?)高田“なんちゃら”さん(お名前は失念しましたm(__)m)。「魚の眼でフライを巻く男」みたいなキャプションで、(間違ってると思いますが(笑))タックルかなにかの宣伝にお出になっていたことも覚えています。魚眼レンズでも装着してフライを巻くのかな…なんて野暮な突っ込みはしないでくださいね(笑)。昔の話で恐縮です(^^ゞ。

e0057274_2401095.jpg
■最近では「忍野の鉄人」なんでいう、ごく少数の人だけが「先行者」をイメージしてしまうような題名のDVDを観て、日本には珍しいスプリング・クリーク(湧き水の小川)での釣り、機会があれば行かなくちゃと思っていましたが、ブログ仲間のお誘いに乗るかたちで、チャンスは思いの外、早く訪れました。聞けばサイトフィッシングも、マッチザハッチの釣りも、挑戦する心を持っている釣り人に(気まぐれながらも(笑))応えてくれる懐の深い流れだとか。ドライフライ、イマージャー、ニンフ、巻き貯めたフライを試す最高の場所かもしれません。特に最近ご無沙汰しており、貯まる一方だったニンフ・フィッシング用フライを存分に試してくるつもりです。ゆったりと流れる湧き水の上、また水中で、忍野のオサカナは、私のフライにどんな答を出してくれるでしょうか。とても楽しみです。

e0057274_325917.jpg
■初めての川で困らないために巻き貯めた、こんなフライ(特にニンフ)で頑張ってきます。こうして見るとビーズヘッドが多いなぁ。ちょっとワンパターン過ぎるかも(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2006-07-28 02:52 | ■フライフィッシング
<< ■忍野、楽しい! ●伊太利亜飛蝗(いたりあばった) >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧