■迷った末に…
e0057274_23532580.jpg
※ハックル・ケープです。左から“コーチマン・ブラウン”、“ミディアム・ダイド・ダン”、“グリズリー/ゴールデン・ブラウン”。いわゆる定番カラーではありません(^^ゞ。

■今シーズンが始まってから、買ってしまった3種類のハックル・ケープ。定番と言われ、使い道が多いカラー、ブラック、ブラウン、ブルーダン、クリーム、グリズリー、ゴールデン・バジャー、シルバー・バジャー等のハックル・ケープで、丁度良いサイズが無くなりかけているのに、ハックル単体でイイなぁと思った定番ではないカラーを買い求めてしまいます(汗)。その結果、タイイングテーブルに陣取り、どんなフライを巻こうか、呻っているだけで巻けない日々が続きます(笑)。

e0057274_083872.jpg■意を決して(笑)、ソラックス・ダンなんぞ巻いてみます。

▲TMC103BL(#13)フックに、テールはコック・デ・レオン、アブダメンはターキー・バイオット(色はマホガニー)、ウィングは撥水処理をしたチカブー(モットルド・グレー)で、ハックルは“コーチマン・ブラウン”を巻きました。


▼がまかつB-11B(#14)フックに、テールはコック・デ・レオン、アブダメンはセミトラVフィルム、ウィングはチカブー(モットルド・グレー)で、ハックルは“グリズリー/ゴールデン・ブラウン”。




■ウィングに使ったチカブーの量で随分と印象の違うフライになります。“コーチマン・ブラウン”のハックルを巻いた上のフライ(ソラックス・ダン)はテレストリアルにも見える?力強さ。下のフライはメイフライそのものという印象です。一度(何でもイイから)巻いてみると、そのハックルの持つ特徴を活かすフライのイメージがわかってくるような気になってきます。

ところで“ミディアム・ダイド・ダン”のハックル、これを使ってどんなフライを巻いたら良いのか…。良いアイデアがあったら教えてください(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2006-08-30 00:24 | ■フライフィッシング
<< ■投げた、釣った、撮った! ■石徹白C&R区間の恵み >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧