■投げた、釣った、撮った!
e0057274_20544054.jpg
※写真はライズを狙うRollyさんを撮影する私(撮影は某タックルショップ店長)。

■オサカナを釣上げると、(釣っているときよりも)多くのフライフィッシャーはこまめに動き始めます。まず、ネットインしたオサカナを愛で、撮影に適した場所を物色。もちろん、そんなに遠くまでは移動できません。適度な水深と底石があり、逆光にきらきらと輝くような流れの場所が見付かればラッキー、見付からない場合は適当なところで妥協します(笑)。素早く目的の場所に移動し、ネットを置き、中のオサカナにポーズをお願いしつつ、おもむろにデジカメを取り出し、何回もシャッターを切ります。

e0057274_2135860.jpg▲まずはフックを外します(あくまでも私の場合です)。バーブレスフックを使っていますから、指でフックをつまんでも外せますが、食いがたっている(活性の高い)ときなどは、しっかりと刺さっていることもありますから、フォーセップなど鉤はずし用のツールを使ったほうがヨロシイようです(撮影は某店長)。

e0057274_2194770.jpg▲フックを外した後、釣ったオサカナを観察、釣ったなぁと余韻にひたります(笑)。ネット内を覗き込み、嬉しさを噛締めつつも、この後、撮影に適した場所を探すことになるRollyさん。ピーター氏がニュージーランドでの釣りを思い出しながら?その姿を観察しています(撮影はねねこさん)。

e0057274_21141668.jpg▲峠川で釣った逞しいイワナを撮影中のBILLさん(撮影は店長)。このアングルで見ても、でっかいイワナですね。デジカメ(特に広角マクロ)撮影修行にも熱心なBILLさんのブログ、エントリー写真のクオリティもなかなかのものです。曇天で平板な印象になりがちですが、イワナの存在感がモノを言っている写真です。

e0057274_21221860.jpg▲痛めた腰をかばいつつのリハビリ?釣行(もちろん石徹白C&R区間)で釣上げたアマゴを撮影するねねこさん。そんなねねこさんを逆光で撮影。覆いかぶさるような木の影になり周囲は暗くなっていますが、ネットが置いてあるところだけが輝いているようです。明るいときには光と影、両方が生きるような構図を考えると面白い写真が撮れますね。

e0057274_2129571.jpg▲このメイクドラマ・フライフィッシャーの場合、最後の最後、納竿間近、暗くなってから良型・大物を釣ってしまいますので、光と影なんて言ってられません(笑)。ISO感度を上げて、ぶれないように、しっかりとカメラをホールドしての撮影となります(^^ゞ。時にはストロボを使っての撮影になることも「宜(むべ)なるかな」と言ったところでしょう。

e0057274_21482889.jpg▲御岳山麓の高原を流れる溪で、撮影しようとしたイワナに逃亡され、大声を出して悔しがるterryさん。声が聞こえてくるようです。terryさんも私同様、撮影前にフックを外してしまいますから、逃亡されてしまうことも多いようです。「ま、そんなこともありますよ」と言ったところでしょう(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2006-08-31 21:53 | ■フライフィッシング
<< ■10分間の焦燥、至福の時間(1) ■迷った末に… >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧