●ハックル・スタッカー(スパークル・ダン)
e0057274_0573413.jpg
●スパークル・ダン第3弾、ハックル・スタッカー・タイプです。アブダメンもソラックスも、セミトラVフィルムで巻いてあるのは前回と同じ。フックは、TMC902BL(#14)。ご承知の通り、ハックル・スタッカーとは、パラシュート・フライのようにポストにハックルを巻き、ハックルがボディにかぶさるようにポストを倒したもの。ポストには、ADW(ミディアムダン:FINE)の四分の一束を使っています。高い浮力と、他のスパークル・ダン(コンパラ・ダン)同様、ウィング(この場合ハックル)がスペント状になり、パラシュート・タイプとは違ったライト・パターンでオサカナを誘います。そう思って巻いています(笑)。

e0057274_173354.jpg
▲ただし、このパターン、私のタイイング・スキルでは写真のように“パラシュート・ツール”と“ボビン・ハンガー”のお世話にならないと巻けないと言うか、巻く気になりません(ボビン・ハンガーは無くても何とかできますが有った方が楽)。特に小さなサイズを巻く場合、両手では足らなくなってしまいます(^^ゞ。修行が足りません…。

e0057274_1255064.jpg
●こちらは、同じTMC902BL、#18に巻いたハックル・スタッカー(コンパラ・ダン)。私が巻ける最小サイズです(頑張って巻いたとしても#20が限度)。視認性の問題もあり、これ以上小さなフライになるとシンプルなCDCダンを巻いてしまいます。

※ハックル・ファイバーをボディの下に出さずに済むハックル・スタッカー、パラシュート・フライとは違ったライト・パターンが魅力溢れるフライです。ライズ狙いで目先を変えたい時など重宝するのではないでしょうか。

e0057274_2412244.jpg
ご協力をお願いします


[PR]
by godzilla2004 | 2006-09-20 00:18 | ●セミトラVフィルム
<< ●ハックル・スタッカー(フロー... ■石徹白は雨天、曇天、また雨天 >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧