★Sweet Home Chicago
e0057274_1342112.jpg
★毎年恒例になっている高齢オジサンバンドのライブに行ってきました。バンドメンバーの平均年齢が若い順での演奏で、ボブ・ディランからビートルズ、そしてベンチャーズ♪。次々と懐かしくも新鮮な演奏、熱唱が続きました。

★ビートルズのコピーバンド“ミートルズ(Meatles)”、友人がリードギターということで毎年聴きに行っています。そして毎年演奏を楽しみにしている曲が“While My Guitar Gently Weeps”。ジョージ・ハリスン作曲の名曲、リードギターを弾くのは外部から無理やり連れてこられた(ということらしい)友人のエリック・クラプトン。むせび泣くギター、イイですねぇ。ただ、ビートルズのコピーバンドってことですから、クラプトン絡みはこの1曲だけ。少々寂しい気持ちを抑えきれずにいたわけですが(って個人的我侭なんですが(^^ゞ)、ライブ最後の演目は、参加バンドから主だったメンバーがジョイントした“Sweet Home Chicago”。映画「ブルースブラザーズ」でも御馴染み、ブルースの名曲です。仕事で遅れてきたギタリスト(このあたりがアマチュアバンドらしくていいなぁ)の“イケイケ・ギターソロ”もブルースしていて良かったぁ。そんなわけで最後の最後、会場全体がノリノリに!そして私はその勢いのまま、地下鉄1駅分“Sweet Home Chicago”を口ずさみながら徒歩で帰宅と相成りました。オッサンのブルース、なかなかにヨロシイものです(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2006-12-17 01:27 | ★イベント/フィクション
<< ■魚が出てこなかった日 ★二つのタワー >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧