★One fine day
e0057274_21541294.jpg
★岐阜県は高原川支流双六川沿いの道を歩き、入渓ポイントに意気揚々と歩く私。現在の体重よりマイナス15Kgの身体に付けた装備は、現在と同様にヘビー(重たい!)でした(笑)。フィッシングベストは着用していませんが、背負ったデイバッグにはランチ、雨具、フライボックスなどで相当な重さ。赤いバンダナが今の私には少々恥ずかしく思えます(アハハ)。それでも、釣り始める前の期待感なのか、我ながら屈託のない笑顔ではありますね~(^^ゞ。

★先の解禁釣行から帰り、同行の方々から頂戴した写真を眺めると、オッサン面とは言え、同じような笑みを浮かべている私がそこかしこに…。26年前と(本人にとってみれば)同質の笑いを浮かべた自分に少々驚きました。私(の本質)は何も変っていないということなんでしょうね。手に持ったロッドはグラスファイバー製(確か)7ft6inの5番、リールはマーチン(!)。まぁタックルは今と随分違っていますが、それでも格別不自由を感じない大雑把なキャスティングスキルは今と大きく変化しているとは思えません(笑)。最高に笑えるのが(!)ストッキング・ウェーダー。少々分厚目のビニール製?のシロモノは入脱渓時の藪こぎで必ずどこかが裂け、釣りから帰ると自転車のタイヤ補修キットで穴を塞ぐ作業が強要されました(笑)。もちろん透湿素材じゃないのでウェーダーの内部は結露で濡れまくり…。昔から(もう少し丈夫なモノが販売されていた)ブーツフットのウェーダー、渓流では転び易いと信じていましたので、(他に選択肢がなかったこともあって)文句を垂れながらも、こんな格好で釣りをしていました。

※決して、昔は…などと言うオッサンの歴史語りがしたいわけではなく(笑)、今も昔も何も変らない自分を見つけて少しばかりの気恥ずかしさと共に嬉しさも感じたことをお伝えしたかっただけです。いや、単に釣り場でニヤけているオッサンってことなんですけどね(^^ゞ。

▼当然、雨の日もニヤけてましたな(笑)。場所は馬瀬川(だと思います)。ダース・ベイダー(もしくは消防士)みたいな帽子はレインハット(レインジャケットと共にピーターストーム製)なのでございます。嵩張るレインジャケットとレインハット、とてもフィッシングベストの背中には仕舞えませんので、デイバッグを背負う羽目になった次第でもあります(笑)。ちなみにこのレインジャケット&ハット、ピーターストームが開発した「バクフレックス」という素材で、『蒸れを解決した』という触れ込みでしたが、表面はポリエステル、裏地がメッシュ状になっており、生地が肌に密着しないというだけのこと。ゴアテックスのような透湿性はありませんから『ムレない』とは言いがたいものです。なので、この写真の私、ウェーダーの中も、ジャケットの中も、ハットの中もムレムレ(笑)。そんなこともあってか、26年後の私は「ゴアテックス」に代表される「透湿生地・コーティング」のレインキャップ、レインジャケット、ウェーダーを揃えてご満悦(^^ゞ。
e0057274_22494344.jpg

★全ての釣り人が、せめて釣り場だけででも『屈託のない笑顔』を浮かべて純粋に釣りを楽しめる時代がくることに期待を込めて、お恥ずかしい写真を晒してみました(^^ゞ。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-02-06 22:58 | ★イベント/フィクション
<< ●エルクヘア・カディス ■竿とワインの日 >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧