▲新しいフライボックス
e0057274_2149877.jpg
※久し振りに新しくフライボックスを入手。春の溪をイメージしながら、かといって、春の溪に役立ちそうなフライを巻くわけではなく、今までの釣りの記憶を辿り、思いつくまま適当にフライを巻いては新しいボックスに並べていった三連休最後の日。思いつくままとは言うものの、このフライボックス、季節、釣った場所に関係なく、今まで良い思いをした(ドライ中心の)フライで埋めようと考えています。愛用の赤いフィッシングベストの胸ポケットにピッタリの大きさのフライボックス(それが購入の決め手)でしたから、少々お高い価格を何とか(無理やり)クリア(笑)、使い始めました。使用感などについては機会があればエントリーします。これだけの大きさのボックスであればフライ250個は詰めないと気が済まないヒトですが、見た感じ150~180個程が限界のようです(もちろんストックするフライの大きさにもよるでしょうが…)。なので、フライをウレタンに刺すだけではなく、C&F方式のスリットを入れてウレタンの両側に並べて解決しようと思っています。

e0057274_21543792.jpg▲今日はバレンタインデー、頂戴したチョコレートを食べちゃう前にメモリアル・フライを並べて記念撮影。オッサン、ナニ考えているんでしょうか…(笑)。左上のフライはエルクヘア・トルード、右下はオナシカワゲラ・フローティング・ニンフ。どちらも(私にとって)実績充分なフライです。典型的な“ヘアウィング・カディス”スタイルのエルクヘア・トルードはテールを付けず、“エルクヘア・カディス”の捏造的スタイルとも言うべき形状で、投射性、浮力の持続性共に良好、季節に関係なく大切なフライとなっています。オナシカワゲラ・フローティング・ニンフは、アブダメンをフェザントテールで巻き、CDCのインジケータ兼浮力で水面に絡んでオサカナを誘うなかなか効くフライ。どちらも近々エントリーする予定です。

e0057274_2212451.jpg
※新しくゲットしたフライボックス、手元にある(大切な女性たちから頂いた)チョコレートを全部食べ終わるまでに、思い出の詰まったパターンのフライで一杯にしたいものです。でも私の場合、何でも早く食べちゃいますからねぇ…、難しいかもしれません(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-02-14 22:13 | ▲フライタイイング
<< ▲分割器【ディバイダー】 ■結局、里川 >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧