■石徹白、シーズン・イン
e0057274_21392646.jpg
※3月1日、石徹白漁協管轄河川が解禁となり、釣りができるのは午前中だけの限られた時間でしたが石徹白C&R区間へ早速の釣行となりました。同行していただいたのは黄昏店長。冒頭写真は有名な旅館裏プールを撮影、パノラマ写真っぽく加工してみたモノです。護岸上の北向き斜面には雪が残っていますが、反対側にはまったく雪はなく、スキー場駐車場前の流れまでは雪に苦労することなく釣り上がることができる状況でした。

e0057274_21434518.jpg
■こちらの写真は、スキー場駐車場前プールから下流を撮影。到着時(午前8時半)の水温は6℃、川から上る直前(お昼)の水温は8℃近くまで上っていました。この写真撮影が終った頃、Rollyさん山猿さんなかぢさんyu-koさん&米さんが到着。旅館裏で合流し、5ヶ月ぶりに石徹白での釣り(私にとってはシビアで楽しい修行(笑))を共にしました。

e0057274_21455931.jpg
■こちらは先の写真撮影地点で180度ターンして撮影。駐車場前プールの川原には駐車場から雪が落とされ自然の要塞の如くそびえ立っていました。解禁当初から雪が少なく、例年なら川原に降り立つのに雪中行軍のような苦労をしなくて済むことはなく、今年の暖冬をまじまじと実感させてくれた石徹白C&R区間でした。

釣りの方は、朝8時半から12時までの3時間半で、釣り上げることができたのは出所不明アマゴとイワナの2尾(共に6寸強)。足元まで寄せてからオートマチック・リリースとなったのが3尾、バラシ少々、出てはくれてもフッキングせず多数といったところでした。全部浮かせるフライでの結果です。さすがに水面に絡めるフライへの出方はフリースを着て釣りをしていると汗ばむ陽気に誘われて高活性!とはいきませんでしたが、これはというポイントから(ドリフトさえ上手くいけば)顔を出してくれる渓魚の素直さ?に今年も「石徹白詣で」が始まった嬉しさを充分に感じることのできた石徹白への今年最初の釣行となりました。

※効果のあったフライは、フローティング・フェザントテール、そしてCDCカディス(今のところエントリー予定なし(笑))、CDC&エルク(近日中にエントリー予定)でした。

追:峠川重油流出事故の現場に訪れ、現在の状況をこの目で確認してきました。事故現場付近に車を停め車外に出た途端、鼻腔に入り込んできた重油の匂いもナマナマしいその場の様子等は近日中にエントリーします。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-03-04 22:01 | ■フライフィッシング
<< ★SECOND FLY TYI... ▲ヘアウィング・カディス >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧