★四方山話の日
e0057274_1212770.jpg
【フライタイイング・セッション2007:第2回】が開かれる午後、手を休めつつはプロ野球オープン戦を観ながらのセッティング…。タイイング・バイスを持参人の到着を待ちます。

★いつもの、楽しいメンバーが集ってくれる【フライタイイング・セッション】。格別なテーマは設けず、流れるままの濃厚な時間に身を委ねる…こんな主催者(単なる会場提供者だしね(笑))ではモノ足らないのかもしれませんが、そこは“フライフィッシャー”の集いだけに当方の不備なぞは補ってもらえるものと気楽に考えていましたし、事実、最後の最後(深夜2時過ぎ(^^ゞ)まで笑いの絶えない日となりました。

e0057274_12255792.jpg
★タイイング・セッションが始まると、ピーター氏、彼の最近のテーマである“ストリーマー”を巻き始めます。ピーター氏、どうしても、いつ使うとも知れないNZでの釣りに役立つフライしか巻けないようです(当り前ですねぇ)。NZへの憧憬に彩られた見事な“ストリーマー”を拝見していると、彼がこの“ストリーマー”をNZで思う存分使える日が早く来ることを願わずにはいられません(なんて…オッサンには似合わないセンチメンタルなセリフ(笑))。当方は遠路駆けつけてくださったBILLさんに、早春からの日本の溪で役立つ“CDC(スペント)カディス”の捏造メソッドをタイイング実践しながら解説。直ぐにコツをつかんだBILLさん、見事なカディス・パターンを巻き上げていました。そのうち何故か“コンパラ・ダン”の話題になり、ピーター氏スタイルとゴジラ・スタイルの“コンパラ・ダン”タイイング・セッション開始。もちろん、BILLさんも加わり、ヘアーウィングの固定に瞬間接着剤を使うピーター氏メソッド、ヘアーウィングを取り付ける前に小さなダビングボールを作ってウィングを立たせ易くする私のメソッド(誰でもやっている筈のごく一般的なメソッドですが(^^ゞ)、双方の主張(笑)に戸惑いつつも、BILLさんは黙々と“コンパラ・ダン”のタイイングに挑戦。数本巻き上げるとこれまた見事な“コンパラ・ダン”の出来上がり。

e0057274_1374779.jpgそうこうしているうちにMr.T、そしてシャックマンさんが到着。いつしか“コンパラ・ダン”タイイング大会の様相を呈してきました(笑)。皆熱中して“コンパラ・ダン”を(フライフィッシングに関する)四方山話に花を咲かせながらタイイングは佳境に…。途中、小腹が空いたので宅配ピザをツマミながらの休憩もそこそこにタイイングに精を出しました。気が付けば午後8時を過ぎ(4時間なんてアッという間でした)、所用で退席するピーター氏を見送った後、付近の居酒屋(炭焼やきとりの店)に移動して、これからはタイイングを離れ、四方山話に専念することとなります。



e0057274_16242762.jpg
▲“コンパラ・ドラウンド・ダン”
フック:がまかつS10-B(#14)
スレッド:GUDEBROD・10/0(タン)
ウィング:コースタル・ディアヘアー(ナチュラル)
テール:コック・デ・レオン
ボディ:ダビング(ヘンドリクソン・ピンク)
スペント・ウィング:コック・デ・レオン(ヘン・ケープ)

▲期せずしてセッションのお題となった“CDCスペント・カディス”と“コンパラ・ダン”をミックスして巻いてみた“コンパラ・ドラウンド・ダン”、略して“コンパラ・DD”。スラビライザー的に追加したウィングが捏造ポイント。“コンパラ・ダン”のバリエーションとして(何となくですが)働いてくれそうです。



★場所を移した居酒屋には、その後、terryさん黄昏店長吉田ロッドさんも駆けつけてくださり、総勢7名の(比較的(笑))大所帯で四方山話に花が咲きました。

★暖かかったり、冷え込んだりした3月に経験した釣りの(自慢)話、好きな里川のこと、各自が好きなロッドの話など…。春分の日に私とシャックマンさんが訪れた里川、(ココロのどこかで)違和感を感じながらもその前にterryさんが釣りをした同じ川だと思い込んでいましたが、実は山を挟んだ反対側の里川だったことも判明、勉強になりました(笑)。お互いがブログに掲載したアマゴの写真、朱点の配置、パーマークなんかが似ていたものですから勘違いしてしまったようです(^^ゞ。極めつけは「ドリフトさせているとき、右手の指でラインを押えているか否か」…なんてシリアス(?)なテーマも織り込まれました。ちなみにココをご覧になってくださっているあなたはいかがですか?(右利きの場合)キャスト後フライをドリフトさせているとき、右手の指でフライラインを押えてますか?それとも、左手だけでラインコントロールしてますか?イザ問われると、どっちだったけ…なんてなりますよね(笑)。

※話題も経験も豊富なフライフィッシャーの集いだけに釣り主体の会話は尽きることなく、居酒屋閉店時間を過ぎてからは再び拙隠れ家に戻り、オッサンのいれた珈琲を飲みながら、今度はタイイングツールあれこれの話題で締めくくった「四方山話三昧の日」となりました。

*能登半島沖を震源とする地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。*

[PR]
by godzilla2004 | 2007-03-25 13:36 | ★イベント/フィクション
<< ▲CDC&Elk ▲ローライダー・ダン >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧