■木曽/五月晴れ
e0057274_20245998.jpg
※五月晴れの下、気持ち良さそうに並んで泳ぐ鯉のぼりを見ると、誰でもはしゃぎたくなるものです(笑)。遠くに御岳が望めます。

e0057274_139507.jpg
■御岳の麓で開催された「御嶽の里きそまちわくわく自然学校」に黄昏店長とお邪魔する前に、私の切なる希望で木曽川のとある支流を訪れました。遠い昔から(笑)、そのキレイな水の色に魅かれ数回フライフィッシングに訪れましたが、ただの一尾も釣り上げたことのないその流れ。フライフィッシングを再開して初めて訪れた今回も微笑んでくれることはありませんでした。

e0057274_2031330.jpg■早朝から釣り始め、日が高くなってきてメイフライも散見できるようになった頃には脱溪し次の目的地に向わなくてはなりませんでしたので、またの機会のお楽しみにしておきましょう。数度とは言え、フライに出てくれたことだけが救いですが、やはり最初(唐突)に訪れるワンチャンスをしっかりモノにしないと魚影の薄い流れでは勝負になりませんね(と反省)。ただ、オサカナが存在していることを確認できたわけですから…と気を取り直してみます(笑)。

e0057274_20334041.jpg
▲左からRollyさん山猿さん佐藤成史さん、(後姿がナイスな)terryさん

■その支流で2時間ほどの釣りを終え、「御嶽の里きそまちわくわく自然学校」の会場、西野川に向かいます。会場に到着するといつもの仲間、そしてブログを楽しみに拝見させていただいているゴリ松さん練馬の住人さんらとお会いしてお話しさせていただくことができました。そして暫くすると、佐藤成史さんのフライフィッシング・デモンストレーションが始まることに。

e0057274_2038632.jpg
■流石のテクニックを拝見させていただきました。ドライフライにヒットした佐藤さん、ロッドが大きく曲がっています。取り込むために上流側に移動しかけましたが、大物(尺越えアマゴ)だっただけに無理せず下流へ移動。釣り上げたアマゴの大きさを確認後、ギャラリーに向ってニッコリの図であります。

※所用があったため、お店を開ける店長と共にお昼過ぎには会場を後にしましたが、五月晴れの空の下、フライフィッシングが大好きな多くの方と会うことができ、短くも愉しいひと時を過ごすことができました。これであの支流のキレイな(筈の)アマゴに出会うことができれば最高の一日になったんですけどね(と未練がましくなってます(笑))。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-05-12 20:39 | ■フライフィッシング
<< ■デジタル・キープ ▲コーチマン【(馬車の)御者、... >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧