▲ライト・ケイヒル
e0057274_1462494.jpg※土曜日の石徹白C&R区間、イブニング・タイムに使った“ライトケイヒル・パラシュート”です。使用フックはバリバス2100(#12)ですが、それ以外は(私にしては珍しく)極一般的なレシピ通りに巻いてあります。ただ、イブニング用ということで、ウィング兼ポストのカーフテールは少しでも視認性を向上させるため、多め且つ通常(下写真)より高くそびえ立っています。

e0057274_1512917.jpg▲こちらは、昼間(イブニング以外で)パイロットフライ的に使用する(こともある)“ライトケイヒル・パラシュート”。使用マテリアルはイブニング用と全く同じ。カーフテールのウィング以外は、ハックルをシャンクに巻いたスタンダードの“ライトケイヒル”とも同じにしてあります。ちょっと控えめなウィングが視認性を保ちつつもオサカナに違和感を与えないような気がして(私の場合)使用頻度は高くなっています。

▲土曜日の石徹白では、シャックマンさんと二人で瀬とプールに別れてイブニングを楽しみました。その時にイブニングで役立ちそうなフライはどんなものか…という、ちょっとした試験(?)をしてみました。瀬を中心に攻めたシャックマンさんに使ってもらったのが“CDC&エルク(#12)”、プールを狙った私は冒頭の“ライトケイヒル・パラシュート(#12)”。結果は20分足らずのピーク時間に、シャックマンさんが6尾(アマゴ主体)で、私が5尾(全部イワナ)。似たような結果(釣果)ですから、どちらかがずば抜けて効果的だったとは言えません。どんなフライでも、結局は使う人のお好み次第と言うことなんでしょう。釣れた魚種の違いは場所の違いからきたものでしょうし…。ただ、5尾釣った後、白いフォームボディのアント・パターン(シロアリくん(笑))には(暗い中苦労して交換したのにも関らず)全く反応がありませんでした。イブニングだからどんなフライでも…という訳ではないようです。

e0057274_252298.jpg
▲“ライトケイヒル”
フック:TMC902BL(#14)
スレッド:TMC 16/0(ホワイト)
ウィング:ウッドダック・レモン
テール:ウッドダック・レモン
ボディ:スーパーファイン・ダビング(ライトケイヒル)
ハックル:ペール・ウォータリー・ダン(レシピ通りだとライト・ジンジャー)

▲こちらはスタンダードな“ライトケイヒル”、クリーム色ボディの代名詞的フライです。どんな季節の溪でも“白っぽいメイフライ”は見かけることが多いので、フライボックスからは外せません。当然#18~#10まではストックしてあります。ただ白っぽいボディとなると、ダビング・ボディだけではなく、白などの明るい色のスレッドを巻いた上にホースヘアー、セミトラVフィルムをオーバーラップ、そしてグースバイオットなど、水切れの良いボディが巻けるマテリアルが沢山あります。そんなわけで、私のフライボックス内には“ライトケイヒルもどき”の捏造フライの方が数多くストックされているのが現状です(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-05-22 00:52 | ▲フライタイイング
<< ▲風に吹かれて【オオマダラカゲロウ】 ■三度(みたび)石徹白雨の中 >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧