★スペイキャスティングスクール【石徹白川】
e0057274_18472973.jpg
※先の日曜日、石徹白川で岡田裕師さんのスペイキャスティングスクールが開催されました。当初の予定では日曜日も石徹白C&R区間で渓流フライフィッシングスクールを行うことになっていましたが、参加者の強い希望により、スペイキャスティングスクールに変更となりました。

e0057274_1851679.jpg
★フライフィッシング歴の長い面々、(主に)ランディングネットを製作するクラフトマン(Artisan)、真竹ロッド・ビルダー(Builder)、そしてブロガー(Bloger)など個性豊かな受講者で、前日とは全く違ったロケーション、雰囲気の中スペイキャストスクールは始まりました。

e0057274_18513665.jpg
★所々にこんな大場所が点在している石徹白川、案外スペイキャスト向きの流れなのかもしれません。基本的に釣り下がるウェットの釣りと、釣り上がりが基本である渓流釣りの共存については今後の課題となるのかもしれません。ただ(お互いの釣りが得意とする)流れの規模が違いますので、落とし所はある筈…だと思います。それに石徹白C&R区間を含めた石徹白地区の流れは千差万別、所変ればキャストも変る…、釣り人それぞれが良識を持って、時には住み分け、譲り合いのココロを忘れずに対処していけば問題になることはないでしょう。またダブルハンドばかりでなく、シングルハンドでのスペイキャストってのをマスターしておけば、一般渓流でも役立つこと請け合いです。そんなことを考えながら、スペイキャストスクールを間近で見続けていました。

e0057274_1852798.jpg
★落ち込み上の岩に立ち、プールの対岸目がけてキャスト練習。目標があると、それに届けどばかりに力一杯ロッドを振ってしまうものですが、そこは岡田さんに修正していただき、力の抜けたスムースなキャストからキレイなループが出来ていました。

e0057274_18523826.jpg
★普段の物腰から想像もできない(失礼!)、凛としたキャストを見せてくれる吉田ロッドさん。美麗なDループが出来、ロッド(もちろん真竹製ダブルハンド!)も美しいベンディング・カーブを描いています。ロッドを握ると途端にシャッキっとするのは天性のモノなのでしょうか(吉田ロッドさん失礼!)。

e0057274_18531010.jpg
★吉田ロッドさんのシュート。受講者の皆さんの描くループを撮影しようと何回もチャレンジしてみましたが、私自身スペイキャストの経験がないモノですから、どうにもキレイに撮影できません。受講者の皆様、すみませんでした。

e0057274_19235243.jpg
★練習場となっていたプールのあちこちで発生するライズの誘惑に負け、グループから離れ上流へ移動して釣り上げた本流育ちのイワナ。見よう見真似でシングルスペイでも練習しようと思っていたんですけどね、上流に点在している小規模のプールでもライズがあったものですから(笑)。

※午後5時過ぎに終了した岡田裕師さんのスペイキャストスクール。受講者の皆さんは一様に面白かったと満足されて三々五々帰路につかれました。その後の顛末は前々回のエントリーをご覧ください。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-06-06 19:26 | ★イベント/フィクション
<< ■寄る辺なき男のアソビ ★渓流フライフィッシングスクー... >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧