★台湾的朋友访问了我的部落格
※エキサイトブログの「ネームカード」内に「アクセス解析」という機能があり、リンクのある(マイブログへのリンクが作ってある)サイトから何回マイブログを訪れてくれたかがわかるようになっています(詳しい説明は省きます(笑))。久方ぶりにそれ(リンク元ランキング)を眺めていると一番下に見慣れないURLを発見。早速覗いてみると台湾の釣り関係のサイトでした。そのサイト(内の掲示板)のどこかに拙ブログへの直リンクが張ってあるから「リンク元」となるわけですから、暫し時間をかけて探査してみました。

e0057274_20565349.jpg

★掲示板主体となっている体裁のそのサイト、台湾での釣り事情の一端を垣間見ることができるようで面白い記事(まぁ画像だけを眺めていたわけですが(笑))満載です。で、その中で見つけました。「推薦有關fly fishing 的部落格」というタイトルで拙ブログを初め、見たことのあるブログが並んでいます。「部落格」は「ブログ」なんでしょう。「お奨めフライフィッシング・ブログ」なんて意味のタイトルだと思います。

▼投稿内容部分を拡大してみました。
e0057274_2123649.jpg

★並んでいるブログの数々、私もよく拝見させていただいているトコロです。URLの並んだ上にある文章(中文)を翻訳サイトで翻訳してみると支離滅裂な訳文ながら、相当に褒めてくれているような内容であることがわかります。ちょっと真面目に翻訳してみようかと、いろんな翻訳サイトで試してみます。フランス語なら必要ないんですけどね~(なんて無意味な見栄張ってオッサンどうしちゃったんでしょ…)。



e0057274_2246146.jpg
▲ちなみに台湾ではこんなオサカナがフライフィッシングの対象魚のようです。オイカワとハスのハイブリッドのようなオサカナですね(それともハスそのものなのか…)。「練習場」と表記される「管理釣り場」のようなスポットもあるようで、上記サイトにはレインボーとかブラウンを釣った写真も掲載されています。ヤマメも「山女鱒」と表記され写真が載っていますが、日本まで釣りに来られて釣った写真のようでした。でも、台湾の渓流にはヤマメが成育していると聞いたことがありますので、検索してみると以下のようなことがわかりました。

『国宝魚台湾ヤマメの確認』
 氷河期の生き残りである台湾ヤマメ(櫻花鉤吻鮭)は今回の調査地である環山(標高1700m)より上流の冷水域のみに生息している。この魚は台湾固有種で台湾において陸封され進化してきた。台湾でのサケ科魚類は外来種ニジマス以外には、この台湾ヤマメしか生息しておらず、国宝として大切に保護されている。

…だそうです。国宝を釣るわけには行きませんので、やはり、上記サイトの写真は日本で釣ったヤマメなんでしょうね(^^ゞ。20ん年前の(日本の)釣り雑誌で台湾でヤマメを釣った記事を見た記憶があるんですが、その頃は国宝じゃなかったんでしょうねぇ。まぁ特別に申請を出して許可を得れば釣ることができる…とかだったのかも。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^ おまけ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^


以下網頁是日本毛鉤釣友的部落格,提供給大家參考一下。
這些業餘雖然是釣友,但是完毛鉤的深度及內容(文章、圖片)呈現的精緻
絕對已經具有相當的水準,堪稱專業也不為過。
其實日本很多有著作的毛鉤名人,本身是讀藝術設計方面的相關科系,
後來是憑著興趣,再去鑽研魚類科學、水生昆蟲學、生態學、材料學等等。
毛鉤之所以可以感動人,應該是在於它的質感呈現、它的專業,
甚至是衍生出一套釣魚哲學。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


※翻訳サイトに上記中文を貼り付けて翻訳してみましょう。「簡体字」か「繁体字」かの選択を問われたら、「繁体字」を選んでください。



★★ 翻訳結果 ★★

以下のサイトは日本のフライフィッシャーのBLOGで、皆さんの参考にしてもらうため掲載します。これらアマチュア・フライフィッシャーは、フライ(タイイング)とブログ内容(文章、画像)に現れるその深遠さ、精緻さに於いて、すでに相当高度な水準を保っていて、専門家(プロフェッショナル?)と称してもオーバーではありません。実は日本には沢山の著作(ブログのことか?)を持ったフライ有名人がいて、芸術的なデザインを追及してタイイングし、更には自身の興味の趣くまま魚類、水生昆虫、エコロジー、マテリアル等を研究し学んでいます。その多岐に渡る専門性を追求した挙句、フライに“質感”が現出し、甚だしきに至っては「魚を釣る哲学」まで昇華するほどの誘引性(魅力)があるが故にフライ(フィッシング)は人を感動させることができるのでしょう。

★まだまだ垢抜けない文章ではありますが、私なりに翻訳してみました。間違いなどありましたらご指摘ください。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-07-06 21:08 | ★イベント/フィクション
<< ■シエスタ【午睡】 ▲編み込み延長ボディの作り方 >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧