■夜明けからお昼まで
e0057274_15144044.jpg
※石徹白C&R区間で“峠川銀座”と呼ばれる流れに架かる橋の下は、降り続く雨から一時的にせよ、逃れることができる場所となります。また、雨宿りができる場所は、心ゆくまでデジイチ撮影に勤しむことのできる場所。というわけで、「橋」を有効活用している洋さん

■前夜から石徹白地区周辺の降水量をチェックし続け、釣行前日は数ミリ程度だったことを確認。日付が変わった頃から相当な降雨があることは覚悟の上で、石徹白に出向くこととなりました。岐阜県北部とは違ってずっと降り続いている深夜の雨の中、お迎えの洋さんの車に乗り込みました。釣りをするのは“夜明けからお昼まで”。「時間限定石徹白詣で」のスタートです。

e0057274_15353346.jpg
■途中サービスエリアでの長い休憩をも楽しみながら、雨の降り続く高速道路をゆっくりと北上、石徹白C&R区間に到着、溪に立って暫くすると午前7時のサイレンが集落に鳴響きます。峠川上流部で釣り人の車を一台見かけただけ…、(石徹白C&R区間上流部の)峠川はほぼ貸切状態で、流れの状態は、増水ながらも細濁り、フライを流す場所はある程度限定されるものの、絶好のコンディションとなっていました。雨脚からそれが続くのも午前中だけ…と予想し、“旅館裏”と呼ばれる激戦区から釣り始めます。まずは様子伺いで、#14グラブフックに巻いた“パラシュート・アント”を比較的フラットで緩い流れを流しますが、反応の程は芳しくありません。スキー場駐車場まで釣上り、同型フライの#20で、7寸程度のイワナを釣りました。ドライフライにこだわった釣りを続けようとすると、こんな天候、水量でも、(ティペットは7Xに落とし)#20程度の小さなモノを使い続けなければフッキングまで持ち込むことは難しいようです。雨の中でのドライフライの釣りに見切りをつけてニンフの釣りに切り替えることにし、車に置いてきてしまったニンフ用ボックスを取りに戻ってから、通称“ゴジラーズ・ロック”(笑)と呼ばれるポイントから入渓し直します。

e0057274_155338.jpg
■ハーズイヤー、フェザンテールなどの定番ニンフを使って、数尾のイワナを釣り上げ、心に余裕ができたのか、ニンフ用ボックスにストックされていた、ただの思いつきで巻いてあった“BHツインテール・ラーバ”に結び替え、試してみることにします。

e0057274_163588.jpg▲“BHツインテール・ラーバ”
別名“ツインテールあかむしくん”
このフライに切り替えたことが功を奏したのか(?)、「細濁り」とは言えないほど強くなってきた濁りと増水の流れから次々とオサカナを釣り上げることができました。ティペットはフロロカーボン、極太6X(!)*(笑)を使い続けました。



e0057274_15542046.jpg
▲通称“BILLさんプール”で釣り上げた8寸半のアマゴ。7フィート6インチの2番ロッドをバットから曲げるローリング・ファイトを堪能させてくれた美形アマゴです。水の抵抗を受け難いマテリアルとビーズヘッドのおかげでショットを付けなくても速やかに沈んでくれる(大型ユスリカを模したつもりの)“BHツインテール・ラーバ”は2番ロッドでもキャストもし易く、TMC3761SP-BL(#12)の鋭敏なフッキング性能と合せ、この日のニンフィングで活躍してくれました。

e0057274_16194086.jpg
▲こちらは、納竿時間が迫った中、車まで戻る途中の駐車場前プールの流れ出しで釣り上げた9寸のイワナ。増水の中、急流を避けるように渓魚は緩流地帯に固まっているようで、水底などとても見通せない濁りが強くなった流れの中、そんな場所を見つけると、そこだけで数尾を釣り上げることができました。「戦略」と呼ぶには少々抵抗感を感じるポイント選定(笑)でしたが、ニンフを追いかけ浮き上がってきた渓魚を目の当たりにすると何回もキャストを繰り返してしまうのは、釣り人の「性」ってやつでしょうか(^^ゞ。

e0057274_1619576.jpg
▲ロッド・オフ直前の峠川の状態。水の色と増水状況は、フライフィッシングができるギリギリの状態間近であることがわかります(^^ゞ。釣り人は、目前の緩い流れに定位し、時折フライに反応してくれる良形アマゴに沸騰中の洋さん。

※時間限定ではありましたが、充分に釣りを楽しんだ二人。国道156号線に戻るヒノキ峠のゲートが閉まるおそれがないうちに…と、ランチのオニギリを食べる間もなく、石徹白C&R区間を後にしました。とは言うものの道路状況が、それ程切羽詰った状況になるまで釣りをしていたわけではありませんので、誤解なきよう…(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-07-15 16:20 | ■フライフィッシング
<< ☐Delusion ★And Then There... >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧