★夏の石徹白
e0057274_23463312.jpg
※桧峠を越えて石徹白C&R区間に出かけてきました。桧峠で一番青空に近い辺りから東南方向を撮影(その筈です(笑))。

e0057274_23465553.jpg
▲スキー場駐車場に近付くと、微笑ましい「石徹白、夏の風物詩」が…。

e0057274_2347842.jpg
▲山に囲まれた石徹白の空気は澄んでいました。深々と深呼吸。

e0057274_23472719.jpg★そう言えばこの微笑ましい石徹白の夏の風物詩で盛り上がったエントリーが昨年の9月にありました。

石徹白のお友達にインスパイヤされた方、どしどし標語、俳句、狂歌などをコメント欄に記載しご応募ください。赤いベストのオッサン釣り師からは何の賞品も出ませんので、賞品持参で(以下省略)…


e0057274_23474225.jpg★石徹白健太くんは今年も元気一杯です。
そう言えば、このオッサンも今月でフライフィッシングを再開して丁度丸三年。なので、同学年ですね…。
m(__)m


e0057274_23475341.jpg
▲石徹白健太くんのお兄さんかな?それとも親戚の五年生?…この写真はコントラストを上げて、夏真っ盛りの光と影を強調してあります。

e0057274_2348726.jpg
▲レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザの微笑」のバックがそうであるように、遠くの山が青っぽく見えています。遠くにあるモノは青みがかって見える…だから遠近感を出したければ遠くにあるものを青っぽく塗る…とはレオナルド・ダ・ヴィンチ様がじっくりと自然を観察して到達した表現法(理論?)だそうです。それを証明しているかのような写真です(この写真はカラーバランスなど色調は変えていません)。以上、余談でした(笑)。

e0057274_23482084.jpg
★毛鉤仕掛けの糸を垂らしてきたんですけどね…(^^ゞ。

e0057274_2348334.jpg
▲珍しくC&R区間最上流部まで釣り上がりました。とは言っても、午後遅くから釣り始めましたから実釣時間は4時間程度(正真正銘の言い訳です(笑))。

e0057274_23484483.jpg
※そこそこの釣果はありましたが、まだ明るいうちにネットインできたのは7寸程度のイワナばかり。真っ暗になる直前に9寸イワナを釣りましたが、暗すぎて撮影は断念(残念)。またの機会に再挑戦です(^^ゞ。という訳で釣り上げたオサカナの写真掲載も、またの機会ということで…。その代わりと言ってはナンですが、今回は石徹白の小学生が創作した「キャッチ&リリース俳句(?)、標語(?)」と、夏の石徹白の風景をじっくり味わっていただくスペシャル・エントリーということでご了承ください(笑)。


♪渓流に毛鉤流して修行中♪

<毛鉤釣り再開後丁度三年 ゴジラ2004>

[PR]
by godzilla2004 | 2007-07-27 23:49 | ★イベント/フィクション
<< ★辿り着いたらいつも汗だく ■迅速丁寧 >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧