■深山幽谷【源流の夏、日本の夏】
e0057274_2355320.jpg
※ウェット・ウェーディング仕様で夏の源流に立つラガー兄弟。都会の喧騒とは無縁の朝の溪、期待に胸を弾ませながら、まずはお気に入りのサーチング(パイロット)・フライをティペットに結びます。

e0057274_2344292.jpg
■この時期のサーチング・フライ、パラシュート・アント(#16)に出てくれた野生の(ヤマト)イワナ。発達した尾びれが見事で、大きさの割に元気良過ぎるファイトで少々ネットインに手こずらされました。この日の源流では他のフライも(数多く)使用しましたが、ネットインまで持ち込めたのは(まぁ偶々でしょうが…)アント・パターンばかり。

e0057274_23445021.jpg
■夏の源流、陽の当たる比較的水深のある、でも畳半分の大きさもないような小スポットから飛び出してきた小振りなイワナ。

e0057274_23451197.jpg
■水面下にイワナがいます(^^ゞ。つぶらな瞳と胸ビレがイイですね~。

e0057274_23453363.jpg
■岩盤のトンネルを抜けた先には陽光に輝く広葉樹の森。深山幽谷って感じですね。平らな岩の上にデジカメを置いて、出来るだけ絞ってスローシャッター(1/2秒)撮影。こんなときくらいしかセルフタイマーは使いません(^^ゞ。

※源流を釣り、遅めのランチと長いシエスタの後は、源流が流れ込む本流(上流部)でイブニングを楽しもうと思っていましたが、川原はBBQを楽しむ人達で賑わっていました。都会の喧騒から逃れた人達で(場所によっては)都会以上の賑わいを見せているのもこの時期の風物詩(かな?)。何だか平和な感じ。お盆休みってイイなぁと思いつつも、イブニングを楽しむ場所を探して右往左往するのもこの時期ならではの…☆…なんでしょうね(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-08-11 23:45 | ■フライフィッシング
<< ▲アント・パラシュートタイプ/... ▲ピーターのフライボックス(V) >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧