■夏のエチュード
e0057274_183417.jpg
※真夏の奥飛騨の溪で、イブニングの饗宴を待つラガー兄弟。ただ、この日に限ってのことなのか、このところの傾向なのか、弾けるイブニングのプライム・タイムがこの溪を訪れることはありませんでした。

■この日は、ちょっとヘビーな奥飛騨日帰り釣行。参加していただいたのは、洋さんねねこさん吉田ロッドさん、ラガー兄弟、そしてピーター氏。むせ返る熱気の都会から逃れるように、奥飛騨の溪に集いました。そして、このところ、石徹白C&R区間とは違った溪に出かけることが続いているラガー兄弟にとっては、涼を得るどころか、熱く燃える(フライフィッシング実践)練習の一日となりました。

e0057274_117760.jpg
▲猛烈な暑さにも負けず別誂石徹白セット・真竹フライロッドの初回納品を前日に済ませ、1ヶ月半ぶりの渓流でのフライフィッシングに、何もかも忘れ?没頭している吉田ロッドさん。お昼過ぎには渋い状況の流れの中から見事な砲弾ヤマメ(8寸)を釣り上げ、会心の笑みを浮かべていました。

e0057274_1174249.jpg
▲そして、ラガー兄弟の実践修行にお付き合いさせていただきながらも、シエスタに時間を割き過ぎて出遅れてしまった赤いベストのオッサン。少々急ぎ足で溪に向っております(笑)。結局、小振りなヤマメしか釣り上げることはできませんでしたが、溪を吹き抜ける心地よい涼風を心行くまで味わうことが出来たこと、気の合った仲間と涼しい木陰で語り合ったことが心に残り、釣り上げたヤマメの美しさすら霞んでしまった一日となりました。

※決して、小さなヤマメしか釣れなかったことの言い訳、もしくは負け惜しみで言っているわけではありませんので、そこのところ、宜しく…です(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-08-18 23:58 | ■フライフィッシング
<< ■夏の終わり/アウトブレイク ▲ブラック&ホワイト >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧