■一から出直すために、その1
e0057274_1219484.jpg
■フライフィッシングに何が必要かといえば、“フライ”ですよね。ショップとかオークションで買うも良し、“モライ”フライも嫌いじゃありません。でも基本的に自分で巻くのが楽しかったりします。2004年の夏から本格的に再開したわけですが、当初は20年前に巻いたストックで釣ってました。(フライって結構賞味期間が長かったりするんですね。)以前、フライフフィッシングを始めた知り合いにフライタイイングセット(うどん屋の出前ケースみたいな木製の箱に全部詰め込んでありました)をあげっちゃったので、残っていたタイイング用品といえば、上の写真左側のバイスだけ。ダビングボディのパラシュートタイプとヘアーズイヤーが巻ければいいやと、最低限のマテリアルとツールを買ってタイイングも再開しました。20年くらい前に購入したマリエットのバイス、しっかりと役立ってくれたのですが、いろんな情報が入ってくる昨今、ど~しても最新のものが良く見えてきちゃうわけですよ。(昔は素晴らしいC&F製品なんて無かったし。)で、買いました、今年の春に。C&Fリファレンスバイス。(正確には、C&F"リファレンス"ペディスタル・フライタイイング・バイス CFT-9000というらしい。)はっきりってタイイングが楽しくなりますねぇ。軽くネジを締めるだけでフックは微動だにしません。左手をバイスの上に置いて作業できるのも新鮮。フライを裏返すのも簡単。正に「一から出直し」気分を満喫できました。ちょっと値段がアレでしたけどね(大汗)。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-08-25 17:15 | ■フライフィッシング
<< ■山岳渓流だって平気!? ■増水の渓流にて >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧