★Classification & Shooting/分類と撮影
e0057274_18541676.jpg
※禁漁になる直前(9月29日)に石徹白C&R区間で採取した水生昆虫の撮影模様。三脚に固定したGRデジタルを使い始めて2年近くになりますが、こんなときに役立つケーブル・スイッチ(レリーズ)を取り付けることができ重宝しています。

★部屋の片隅のテーブルに機材を並べ、先日採取した水生昆虫を分類することから始めました。大変な作業ではありますが、普段見ることのできないディティールを虫眼鏡で拡大して確認したり、ピンセットの先でボディを突っつき、硬さ(柔らかさ)をチェックしてみたりしていると、フライ・タイイングに役立つヒントが少なからず見付かります。…だからと言って、直ぐに素晴らしいフライが巻けるわけではありませんが…(笑)。

e0057274_18543122.jpg
★最初に撮影したのは、エルモンヒラタカゲロウ【メイフライ・写真右】と思しき個体とコカクツツトビケラ【カディス・写真左】(共にニンフ)。ヒラタカゲロウのニンフはウィング・パッドが発達し、今にもハッチしそうな感じです(ただし、あの日の石徹白では渓魚の餌として重要だったとは思えません)。ケースド・カディスの方、コカクツツトビケラと確定したわけではありませんが、採取を行った流れからは沢山見付かりました。あの日、#18前後のフライが良く効いたのは、このカディスのせいだったのかも知れません。このカディスのように、木の葉などを身にまとった“ケースド・カディス”を使った釣りの場合は産卵を終えたアダルトを模したフライ、要するにスペント・タイプが効く…私はそう考えているわけでして…後付と思われても仕方ありませんが、採取したこのカディスのニンフを見て、“CDCスペント・カディス”を使ってみようとする気持ちになったのは(一応)事実です(笑)。と言うよりも、小型(#18以下)のカディス・アダルトはシーズンの始めから終わりまでずっと重要であると言うことで、それを模したフライで、投射性も視認性も良く、そこそこ簡単に巻けるフライを考えていて“CDCスペント・カディス”に辿り着いたわけなんですが…。これも後付理論かもしれませんね(笑)。

e0057274_1854516.jpg★平たい身体を裏返すとこんな感じ。背中とお腹(そう呼んで良いのかどうかわかりませんが…)で、色合いが随分違います。ダン(亜成虫)パターンで背中とお腹で体色が違っているのを再現したい(面倒くさいことがお好きな)向きは、拙ブログの以前のエントリーをご覧ください。特にニンフの場合には、編み込み(ウィービング)ボディにすれば宜しいかと思います。もちろん、セミトラVフィルムを上手く使えば、ダン、ニンフ共に背中とお腹の色合いを(下巻きスレッドに着色することにより)変えることができますので、お忘れなく(笑)。

★シーズンが終ってからエントリーするのもアレですが、採取した水生昆虫を入れておく密封性の高い容器(フィルム・ケースが最適かと)をベストに入れておけば、採取した水生昆虫を持ち帰ることができます(そんなキットがフライ・ショップで販売されていますしね)。写真情報だけでは得られない有益な情報を、実物を眺めていると得ることができるかもしれません。まぁ今回のように水生昆虫の豊富な石徹白で数人掛りで採取したモノを分類、主要なモノは撮影…なんて暇なオッサンのマネをなさる必要はありませんのでご心配なく(笑)。

e0057274_18551318.jpg
★余談ですが、デジタル(スチル)カメラをお持ちなら誰でも簡単に標本撮影することができます(当り前でした…(^^ゞ)。あくまでも私的意見ですが、デジタル一眼レフよりも小スペースで撮影できるコンパクト・デジカメの手軽さが、こんな場合には有難いものです。チープな三脚も活きます(笑)。この写真で水生昆虫撮影に使用しているのはペンタックスのW10、セルフタイマー(2秒)を使って撮影します。別にアーティな写真を撮りたい状況ではありませんし、1センチほどの被写体ではありますが、各部のアップが必要だとしても6Mピクセルの解像度で充分です。今回エントリーした写真はもっと拡大して表示できますが、あえて少し細部が隠れる程度、色合いも渋めに抑えてあります。その理由はご理解いただけるかと…(笑)。

e0057274_1983595.jpg
※そんなわけで、全てメーカー違いのコンデジ×3台を気分に合わせて(?)使い分けています。昔からコンパクト・カメラ好き…なので、趣味(アソビ)が一人歩きしていますね(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-10-06 18:55 | ★イベント/フィクション
<< ■ドリル【反復練習】 ▲The Owl Show/深... >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧