▲ダビング・ツイスター
e0057274_20365385.jpg
※ダビング・ツイスターが二つ並んでおります。上にあるのはロータリー式“ダビング・ツイスター”で、下はロータリー機構が付いていないシンプルなタイプ。写真に掲載した以外にも(チープな)ツイスターがタイイング・テーブル上のツール・スタンドには(数個)並んでいます。まぁショップに出向いて(タイイング・ツールに限っては)目に付くと直ぐに買ってしまう性分なものですからね、仕方ありません(^^ゞ。“ダビング・ツイスター”、二つも三つも要らないとお思いの方(そんなアナタは全く正しい!と…)も多いことでしょうが、私は(主に)この二つのツールを使い分けています。気が付いたら何故か沢山ありましたので、仕方なくタイイングの状況?に応じて使い分けている…といった方が正しい表現なんでしょうけど(笑)。

e0057274_20393254.jpg
▲左のヘアズイヤーのソラックスをボリュームたっぷりに巻くときには“ロータリー式”を、右のミッジピューパのように薄くダビング材を絡みつける場合には、冒頭写真下のツイスターを用います。

e0057274_20385020.jpg
▲ヘアズイヤーのソラックス部をダビングする際には、スレッドループにたっぷりとヘアズイヤー(野うさぎの耳の毛)をまぶし(要マルチグルー)、ロータリー式のダビング・ツイスターでキューン!!

e0057274_20391243.jpg
▲巻き終えた後、ダビング材をピッカーでホジホジしますが、その時にダビング材がゴソっと抜け落ちることもなく、ボリューム満点のソラックスが出来上がります。…というわけで、今夜もキューンとロータリー式ダビングツイスターを回して、フライタイイングを楽しんでおります(笑)。

※調子に乗ってダビングツイスターを回しすぎますとスレッドが切れることがありますので、ご注意ください。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-10-24 20:51 | ▲フライタイイング
<< ▲ピーターのフライボックス(際... ★Looking for a ... >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧