■時間を忘れて修行
※渇水状態だった美濃フィッシングエリアのストリームでしたが、思いの外、楽しむことができました。緩い流れの中に泳ぐアマゴの反応に一喜一憂していると時間を忘れて没頭してしまいます。

e0057274_1104678.jpg
■ストリームの最下流部、堰堤上のプールは渇水のタメ、ほぼ止水状態となっていましたが、水面に散らばる枯葉の下には元気の良いアマゴが数多く泳ぎ、(適切な)フライをプレゼンテーションすると高反応を見せてくれました。反応はしてくれますが、フッキングまで持ち込めるかどうかはまた別問題(写真は気ままな?アマゴの反応に少々沸騰中のWラガーさん)。

e0057274_1551331.jpg
▲写真は、朝イチに釣り上げた8寸半のシラメ。冒頭写真のポイントで連続して釣り上げることのできたアアマゴ(シラメ)の中の一尾です。

■朝8時過ぎから午後5時まで、途中のランチタイムを除いて渓流に立ち続けた一日でしたが、流れのある場所を狙うよりも、ストーキングに気を使い…とっても緩い流れの中から捕食行動をとっている(と思われる)アマゴを見つけ、それを狙ったサイト・フィッシングで攻めた時に「勝機」がありました。とは言え、それはあくまでも私の場合。Wラガーさんはライズ狙いで数尾のアマゴを釣り上げ、沈めるフライでしかネットインできなかった私との違いを見せ付けてくれました。まぁミッジ満載のフライボックスを忘れて修行に出かけたことが全ての敗因です(笑)。

e0057274_1342074.jpg
▲昨年の同時期にも見かけたメイフライ(恐らくヒラタ系のスピナー[♀])。このメイフライと同サイズ(#12、#14)のイマージャーっぽいパターンを何度もキャストしましたが、すっぽ抜けが一度あったきり…。ボックスを漁って何とか見つけた#20~#22のフローティング・ピューパを投じた方が高反応でした(^^ゞ。が、完全なるフッキングに持ち込めない状況に変化はありませんでした。

※その後、水面に絡ませるフライを諦め、ミッジ・ピューパなど沈めるフライに替えてから数尾のアマゴをネットインさせることに成功しましたが、今となってはアマゴが何を捕食していたのか確認することはできません(当り前です…)。という訳で、これから日に日に寒くなっていく美濃フィッシングエリアでの寒中修行、暫くの間は継続していくことになりそうです(笑)。次回はミッジが詰まっているフライボックスを忘れずに持参しないとあきませんね…。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-12-03 00:31 | ■フライフィッシング
<< ★タイイング・セッションと石徹... ★The Master Works >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧