★タイイング・セッションと石徹白C&R区間
e0057274_11134395.jpg
※写真は「別誂石徹白セット」。すでに完売しておりますが、この「別誂石徹白セット」は、あるフライフィッシャーが石徹白川支流の峠川をC&R区間にできないかという思いから行動を開始して丁度10年たったことを記念し、彼自身の個人的な思いを込めて企画されたものです。石徹白C&R区間化実現のタメ、まず彼は仲間に呼びかけ、誰にでもわかりやすいテーマを表した「在来渓魚を殖やす会」と名づけられたグループを立ち上げ、漁協にキャッチ&リリース区間の実現化を推奨しました。しかしなかなか理解してもらえず苦労されたようですが(このアタリの経緯が「石徹白レポート」*には詳細に綴られております…)彼らの地道で息の長いその後の活動が実り、現在(いま)のような魅力溢れるC&R区間が実現したことは(オッサンが偉そうに語るまでもなく)周知の事実です。

…残念ながら「在来渓魚を殖やす会」はC&R区間化が実現した暫く後に解散してしまいましたが、彼らの狙いは的中し2007年シーズンだけを取り上げてみても、峠川で再生産された野生の渓魚に我々釣り人が夢中になったことは言うまでもありません。

★かく言う私は、昨年5月に初めて石徹白C&R区間で釣りをしてから、文字通り石徹白にハマりにハマってここまで来ていることは拙ブログをご覧いただいている方々には明らか…(の筈)です。時として、イージーに釣れまくる日もあれば、(渓魚は沢山居るのに)投じたフライを無視されまくる日もある…そんな「とっつき易く、奥が深い」石徹白C&R区間だけに、対策を練って(=捏造フライを巻きまくって)通ってしまう日々が続きます…恐らく来シーズンも、その先も、状況が許す限り。

e0057274_1122506.jpg
★こちらは、昨年5月に初めて石徹白C&R区間で釣りをした時のピーター氏。彼も石徹白C&R区間の面白さを充分に理解し、デートの予定の入っていない(?)週末には必ずと言って良い程「石徹白詣で」に参加してくれました。

★そんな私とピーター氏ですが、石徹白での釣りを満喫した2006年シーズンを振り返り、お互い新作(捏造)フライを持ち寄っては、「コレは効きそうだ…」とか「ココがああなればもっと良さそう…」などと講釈と批評の集い…みたいなモノが始まったのが丁度1年程前のこと。以来、昼に夜にそんな(フライフィッシャー的)ミーティングは継続しております。…が、残り1ヶ月ほどでひとまず終焉を迎えます(哀)。

e0057274_15323095.jpg
★たった二人の(限定的)フライタイイングの「プチ・ミーティング」が進展し、ピーター氏を囲んで、皆でタイイングを楽しみましょうと企画したタイイング・セッションが始まってもう直ぐ1年。2007年のシーズン中にこそ、もっと開催したかったのですが、諸般の事情(企画人が釣りに行きたいばかりでしたので…(笑))からたった1度しか開催できませんでしたが、オフになってからのセッションでは、巨匠とピーター氏がロッド談義に花を咲かせるなど、タイイング以外の事柄でも大いに盛り上がる楽しい夕べがそこにはありました。

★いよいよ、明後日に迫ったピーター氏参加のタイイング・セッション【ファイナル】ですが、シーズンオフと言うことも手伝ってか、当方が予想していたよりも多くの方々の参加宣言を頂戴し、当方(私&ピーター氏)は会場&(タイイング)ネタ準備などで嬉しい悲鳴を上げております(ちょっとオーバー(笑))。そして参加くださるのはここ1、2年の間に石徹白C&R区間に通い始め、その魅力の虜になってしまった方々ばかり…つまり、石徹白での経験値に於いて私やピーター氏と立場を同じくする面々が集うことになり、企画人として嬉しさも一入(ひとしお)です。もちろん、拙い経験値しか持ち得ない私達だけではなく、石徹白のこの10年を当事者として係わってこられ、石徹白の過去、現在、未来への展望を正確に語ってくれる重鎮(冒頭フレーズにある「彼」…なんですが「重鎮」ではなく「文鎮」として場に重みを増してくださるそうです(笑))が場を締めてくださいますのでご安心ください(←これは参加者へのメッセージです)。

※という訳で、当日は参加者の顔ぶれも(メールなどで)リクエストいただいているお題も盛り沢山になりそうですが、参加いただけなかった人に対してもセッションでの出来事はできるだけ詳細且つ正確にお伝えしていく所存ですので、お楽しみに(←これは参加いただけない人へのメッセージです)。…でも、(特にピーター氏の釣り以外の会話は)公開できないような話が多くなりそうだし…まぁできる限りと言うことで(笑)。

*「石徹白レポート」はタイイング・セッションで閲覧していただけます。また、ある方の協力で「石徹白レポート」の一部をWEBでご覧いただけるよう鋭意制作中とのことです。興味のある方はお楽しみに。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-12-06 11:39 | ★イベント/フィクション
<< ▲ウィング・ケース【ジャコシート】 ■時間を忘れて修行 >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧