■日はまた昇り…魚もまたライズする?
e0057274_22373629.jpg
※写真右に写っているのはBILLさん。我々(オッサン、ラガー兄弟さん、YGさん彼女)が天竜川に出向くとの連絡に気持ちよく駆けつけてくれました。

■天竜川ルアーフライ専用区に到着する頃には(名古屋では)前夜から降り続いていた雨もやみ、雲の隙間から晴れ間も覗くほど天候は回復していました。ダム下の駐車場にはBILLさんの愛車が停まっており、我々の到着に合わせBILLさんが車から降りてきました。我々の到着を待っていてくれたようです(アリガトね!)。早速準備を整えて川に降り立ち、フライボックスを開いて目に付いたニンフ(ハーズイヤー・私的捏造バージョン)をインジケータの下50cmに結び、瀬の中にある比較的流れの緩いところを流します。2、3投目にインジケータが水面下に引き込まれ、軽くロッドを立てると魚の抵抗が始まります。が、直ぐにバレてしまいます。幸先が良いのか、悪いのか、気を取り直して流す場所を替えると、再びヒット。が、直ぐに…こんなことが更に2回続きますが、バラしてばかりとは言え、釣り始めて直ぐの高反応?に気分は上々。この時点では以後の悪戦苦闘をまったく予想していなかったことになりますが、今思えば天竜川ルアーフライ専用区での実績(というより無実績)を考慮しておくべきでした(笑)。私が攻めていた瀬の下流に陣取り、1尾のレインボーを釣り上げたBILLさんの近くまで移動し、落込み下のプールを攻めてみますが、まったくの無反応。シャカリキに釣り続けるよりはと、久し振りに会ったBILLさんと岩の上に陣取り四方山話を始めてしまいました(冒頭写真)。

e0057274_22513437.jpg
■余裕をかませ(過ぎ)て、気がつけば正午を大きく回っています。ホンの少しだけ支流の流れ込み付近を攻めた後、駐車場まで戻りランチタイムとなりました。それから転戦した先は“鮎釣(あゆづり)”と呼ばれるポイント。上写真で手前に立つのはYGさん彼女、その奥に見えるのが赤いベストのオッサン釣り師(撮影はBILLさん)。このポイントではWラガーさんがレインボーを釣り上げていました。

e0057274_22375493.jpg
▲更に転戦した先は“雲名橋(うんなばし)”。右に写っているのはTラガーさん。空はもう晴れ上がっています。

e0057274_22381137.jpg
▲そのポイントで思い思いの場所に陣取った我々。私が立った位置から下流を眺めるとBILLさんが立ち込んでいます。

e0057274_22383146.jpg
▲目前を見ると西の山に沈んでいく太陽。沈みきるとあたりは物寂しい黄昏時となってしまいます。早く1尾でも釣り上げないと…(笑)。

e0057274_22385041.jpg
▲上流の雲名橋の方向には、YGさん彼女、そしてその向うにTラガーさん。皆、キャストを繰り返しますが、反応らしい反応すら得ることはありませんでした。そんなわけで、このポイントに見切りをつけ最後の望みをかけてダム下に戻ることになりますが、所用で帰宅されるBILLさんとはここでお別れとなりました(BILLさん、いろいろとお世話になり有難うございました)。

e0057274_2239710.jpg
▲ダム下の右岸に陣取る、(左から)YGさん彼女、Tラガーさん、Wラガーさん。川縁の道路を照らすライトが何故かしら物悲しく見えるのは、その時の(我々の)気持ちを代弁してくれているようです(^^ゞ。夕暮れ迫る頃から、インジケータを振るわせる微かなアタリは相当数あったものの、結局ロッドが曲がることはありませんでしたから…。

e0057274_22392511.jpg
■辺りが暗闇に覆われる直前まで(特にYGさん彼女は)頑張ったものの、ダム下では全員フッキングまで持ち込むことなく、この日の釣りは終ってしまいました。前回の釣行で天竜川ルアーフライ専用区で初めてレインボーをネットインすることができましたが、再び訪れたこの日の釣果はゼロという結果に終ってしまいました。川に立って直ぐに得られた高反応で相手を甘く見すぎたことが原因だったのかもしれませんが、久し振りに会ったBILLさんとの会話に花が咲いたこと、そして、華やかなキャラクターを持つ皆と一緒にロッドを振り続けた一日は…当然のごとくフライフィッシングであり…予想(覚悟)していたよりも寒さは緩く、いろんな意味で快適に過ごすことができました。

※ダムの灯りだけがその存在を主張する頃、この時期にシビアな釣りが経験できたことにむしろ満足感を覚えた我々は帰宅の途につきました。もちろん、何らかの対応策を考えてから、再訪することを約束し…“日はまた昇り、魚もまたライズする”ことを信じて…。と言いつつもやっぱり釣りたかったなぁ(笑)。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-12-29 22:40 | ■フライフィッシング
<< ■バケツ一杯のシチューで今年を... ★FLY BOXES >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧