■バケツ一杯のシチューで今年を締め括る
e0057274_14422122.jpg
※天竜川ルアーフライ専用区での釣りを楽しみ帰宅したのは午後10時。ようやく夜が明けた頃再び車に乗り込み、雨の名古屋市内を通り抜け、約10時間後には美濃フィッシングエリアのストリームに立っていました。

■比較的暖かかった前日とは違い、時折強く降る雨は(オッサンの体力的に)厳しい釣りを強いますが、同行のピーター氏、MD/MMご夫妻はそんな中でも元気一杯。午前中のストリームで気まぐれな渓魚に翻弄されながらも、(オッサンを含めた)全員がアマゴの顔を見ることができした。ナンと言っても…この時期に「流れ」を釣ることができるのは…例え超散発ライズしか見つけることができなくとも…(ハズカシイ)沈めるサーチング・フライにしか反応してくれなくても…楽しいことに違いありません。

e0057274_14425512.jpg
▲フッキング後ジャンプするグッドサイズのレインボーを相手に奮戦するピーター氏。2週間後にニュージーランドに帰る彼、祖国で待ち受けるレインボー相手のフライフィッシングをイメージし、その予行演習をしている(つもりな)のかもしれません。

e0057274_14431718.jpg
▲年の瀬も押し迫ったこの日、生憎の天候ということもあったのか、他に釣りをしているのは極少数だったポンド。そこまで固まる必要はないのにも関らず並んで釣っている三人。並んで釣るときっと釣果にも好影響が出るんでしょう(皆のロッドが曲がり続けます)。


e0057274_14434183.jpg
■雨がやみ晴れ間まで覗いた落ち着かない天候でしたが、夕方近くなると急激に冷え込みが厳しくなり、とうとう雪が激しく舞い始める始末。活性が上ってきたオサカナに別れを告げ、美濃フィッシングエリアを後にしました。帰路につく少し前、2007年最後の釣りをアマゴに遊んでもらって締め括ろうと、ストリームに取って返した私。結局甘いフッキングで1尾をバラしただけの結果にはなりましたが、この年の満足一杯の釣りを演出してくれた道具に感謝の意を込めてパチリ。…なんの意味もありませんけどね(笑)。

e0057274_1444289.jpg■雪の美濃市山中から御嵩(S藤さんアトリエ)に移動すると、そこには“(ステンレス製)バケツ一杯の温かくて美味しいシチュー”が待っていました。今夜は石徹白大好きフライフィッシャーが集う“忘年会を兼ねたトーキング・セッション”。当然、深夜まで(というか自宅に帰りついたのは明け方でした)あんなことやこんなことを心行くまで楽しもうというプチイベントです。
写真左に写るT屋さんは、年が明けると直ぐにニュージーランドに旅立ちますので、ピーター氏からワンポイント(ハウツー)アドバイスを沢山貰っていました(含む:NZ在住の羊(♀)と仲良くする方法&効くかもしれないフライ)。

e0057274_14443079.jpg
▲長時間煮込まれたシチューを堪能した後に控えていたのは、MMさん手作りのロールケーキ(上写真)。「夢なら醒めないでくれ…」と思わず心の中で叫んだのは、(普段の食生活がプアーな)オッサンならではの…条件反射?…でしょう(^^ゞ。

▼トーキング・セッションの模様(その1)
e0057274_14445583.jpg
▲左から、MDさん、MMさん、ピーター氏、Y田キョショーS藤さん

▼トーキング・セッションの模様(その2)
e0057274_14451936.jpg
▲左からHSGさん、S藤さん、T屋さん、ピーター氏(の左半身)、Y田キョショー、MMさん、M山さん。重複もありますが、この面々で“バケツ一杯のシチュー(8リットル)”を空にし、更におしるこ(ぜんざいとも言う/6リットル)も平らげました(笑)。

■急激な温度低下で吐く息が白く凍りつき、視界の先にあるインジケータまで見辛くなるような寒さの中から、温かいシチューが待つ暖かい部屋に舞台を移し深夜まで続いた“忘年会を兼ねたトーキング・セッション”でした。



e0057274_14454762.jpg
★2004年夏から通い始めた“美濃フィッシングエリア”ですが、振り返ってみると毎年12月30日には(雪が沢山積もった日(2005年)天候は回復し枝の上の雪が落ちてきたた日(2006年)も(笑))釣りに訪れています。…というわけで釣り上がりの途中、下流方向を振り返ってみました(笑)。(オッサンには似合わないのですが…)個人的には楽しい思い出ばかりが詰まっている美濃フィッシングエリアのストリーム(&ポンド)、2007年もしっかりお世話になったことに対するお礼の気持ちを込めて撮影してみました(^^ゞ。

※美濃フィッシングエリアでの(国際色豊かな?)釣りと、岐阜県は御嵩町で開催された“忘年会&トーキング・セッション”で締め括ることができた2007年。最後のエントリーの締めとして、オッサンの綴る拙いブログをご覧いただいた皆様への御礼をば…。

今年は本当にお世話になりました。来年も宜しくお願いします。

[PR]
by godzilla2004 | 2007-12-31 15:09 | ■フライフィッシング
<< ★いつでも夢を ■日はまた昇り…魚もまたライズする? >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧