2007年 02月 17日 ( 1 )
▲分割器【ディバイダー】
e0057274_0112642.jpg
※これはディバイダー。フライタイイングで何かとお世話になるツールですが、今や余り一般的ではないようです。写真のディバイダーは、(まぁイロイロありまして)一度手放したモノですが、先日舞い戻ってきてくれた昔懐かしいツールです。フライフィッシングを再開してからやはり必要に迫られ、多くのショップを探してみたのですが、とうとう見つけることができず、タイイングセットを差し上げたヒトに無理をお願いし、二つあったうちの一つがカムバックとなりました。

e0057274_013341.jpg
▲例えばダッククイルなどから、左右同じ幅で切り出すときに使います。まぁ達人はシザースを開いて幅を決めるなどして、(ディバイダーを使わずに)等幅で切り出しておられるのでしょうが、私はこれで左右等幅を決めています。つまりクイルをウィングにするフライでは必須のツール(私の場合ね)。

e0057274_0253473.jpg▲クイルウィングの代表的フライ、ロイヤル・コーチマン。またサイドワインダー・ノーハックルダンでも当然ディバイダーは活躍してくれます。フライフィッシング中断前にはどこのショップでも見かけた(記憶がある)ディバイダーですが、今は見つけることが難しいツールになってしまったようです。クイルウィングのパターンなんて誰も巻かなくなったということなんでしょうか。確かに、クイルウィングは耐久性も宜しくなく、取り付けも、その後のハックリングも楽ではありません。実際、年に数度はコーチマン・パターンを巻きますが、よくもまぁこんな難しいフライ巻いてるよ~なんて自分自身、痛切に感じることがあります。巻けても、納得できるバランスに仕上げるのは容易ではありません。

※なので、スタンダードから巻くべきだ…なんて無責任なことをビギナーの方に押し付ける気は毛頭ありませんのでご安心ください(笑)。それ程難しくなく巻くことができて、良く釣れるフライは他に沢山ありますからね。まぁタイイングに新鮮味が欲しくなったらチャレンジしていただければと思っております。『古きをたずねて新しきを知る』…なんてことが、ひょっとしたらあるかもしれません。
[PR]
by godzilla2004 | 2007-02-17 00:10 | ▲フライタイイング



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧