<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
◆今夜にも優勝決定?
e0057274_1323542.jpg

◆これは、昨年の日本シリーズ第1戦の一こま。(ピンボケ風にしてあります。)
打席に立っているのは、攻走守そろった世界一の二塁手荒木選手です。この試合負けちゃいましたけどねぇ。ちなみに私、ドラゴンズの日本シリーズ生観戦5連敗だか6連敗中です。(T.T)
相手チームの監督胴上げは2回生で見てますけどね。(T.T)(T~T)

今シーズンは交流戦が始まるまで、“勝ち過ぎで怖い”状態だったんですが、その頃抱いていた妙な不安は的中してしまいました。今夜にも阪神タイガースのリーグ優勝が決まりそうなんですが、ど~せならスパァっと決めて欲しいものです。テレビ消してフライ巻いたり、本読んだりできますからねぇ。(んでも、優勝が決まった瞬間も、ビールかけも楽しそうだから見ちゃうかも。)

◆1999年ドラゴンズ優勝の年には、ドラゴンズ公式HPから入室できる球団公式?チャットルームがありました。IRC(インターネット・リレー・チャット)というシステムを使い、WEBチャットよりも高速で快適なチャットが楽しめたわけです。(翌年だったか、翌々年だったかに閉鎖されてしまいましたが。)
(来年は知らないけど)今は楽天にいるヤマサキ選手の“打った後仁王立ちサヨナラHR”のとき、リーグ優勝の瞬間、感極まった発言の多さ!に物凄い勢いでログが埋まりスクロールしていく様は壮観でした。

その時に知り合った一部の人達(東は群馬県から西は大阪まで相当広域に分布。)といまだに仲良くしてもらってます。チャットルームとは名ばかりの一言掲示板のような状態ですが、専用のチャットルームもあり、あーだこーだと時には愚痴のこぼし合い、時には歓喜に、時にはシ○ネタで盛り上がり……、まぁ楽しんでいます。(この話題まだまだ続く……予定。)

◆タイガースファンの方々、おめでとうございます。日本シリーズも勝っちゃってください。
心の底から健闘をお祈りしています。(来年は泣いてね。)
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-29 13:50 | ◆ドラゴンズ
★スターウォーズの原型?
e0057274_2056620.jpg★このDVDの原題は“隠し砦の三悪人”。1958年の黒澤明監督作品です。
お姫様を守って、侍とひょんなことから巻き込まれたお百姓のオトボケ凸凹コンビが敵の領土内を通り抜け、友軍の領土へ向かうというお話。とても良くできた冒険活劇です。

この映画のプロット、先ごろ完結?したスターウォーズの第4話(要するに第1作)に良く似ている部分があります。オトボケ凸凹コンビはR2D2とC3PO同様コメディリリーフ的役割だったりとか。

観て楽しい“冒険活劇”は大好きなので購入したわけですが、おまけで“ジョージ・ルーカス、黒澤監督について語る”なんていうインタビューが入っており、とても得した気分になります。

★この映画で、三船敏郎演じる真壁六郎太(まかべろくろうた)が、馬にのって逃げる敵の侍を馬で追いかける場面があります。敵に追いつきそうになった六郎太、両手で持った刀を上段に構えたまま、人馬一体となって疾走し、相手を(二人も)やっつけてしまいます。スタントマン使ってないし、相手の人も含めて、凄い練習をしたんでしょうね。カメラワークも含め、とても印象に残る名場面です。

ジョン・ミリアスという日本映画フリークとも言える監督が、“風とライオン”の中で似たようなシーンを撮っています。それだけのインパクトがある“名場面”だと言うことでしょう。

昔も今も、やっぱり日本映画が好きなんですねぇ、私。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-27 21:26 | ★イベント/フィクション
★PC、逝っちゃいました
e0057274_18401513.jpg★2年以上使用していたPCが、とうとう逝っちゃいました。昨日(24日)出社し、画像加工などの処理をさせてるとド~モ変。リスタートさせたら、ジ・エンド。It's my life(泣けるぜ)。

電車男を録画したのが良くなかったのでしょうか?
とは言いつつもHDDの空き容量は全体の30%近かったしなぁ…。などとボヤいていても詮無いことなので、リカバリーに淡い期待を寄せ2回挑戦するもダメ。2年以上、無問題で快適過ぎるほどの“良い子”だっただけに、何だかほっておけない気持ちになっちまいました。
重要なデータは全てファイルサーバーに置いてありますから、データ回収を行う必要が無いのが救いですが、リカバリーってやつは時間泥棒ですからねぇ。

経験上、この状況はメーカーへ修理に出すしかないと頭では理解しているのですが、前日の釣行同様、暗くなるまで“悪あがき”をしてました。で、本日も釣行を諦め、早朝から出社しいろいろ試してみたのですが、吉という結果は出ません。

★PCが逝ってしまってから24時間後、も~新品買うしかないねってことに落ち着き(トホホ)、大須まで新しいPCを買いに行ってまいりました。(月曜からの仕事片付けるためには専用のPCがないと困ってしまうので(汗)。)三菱製17インチ液晶ディスプレイ(を、豪華)付で、メモリ増設しても10万を切る“HP Compaq”のセットものを見つけ、即購入しました。能力的には少し不安もありますが、(ビデオ編集等)重い処理はPowerBOOKでやれば良いってことで何しろ価格優先!

ディスプレイとPCの箱を抱え、大津通りからタクシーに乗ろうとしたのですが大渋滞。会社まで歩く羽目に。歩道は外国人比率が極めて高く、この人たち万博に行ったものの入れなくて街に溢れたのかなぁ、などと余計なお世話焼いたりしてましたが、PC抱えて他の人の邪魔にならないよう歩くのは結構疲れるものです(滝汗)。重いフィッシングベスト着て林道歩くほうが余程楽。坂がキツクなければね。(←へなちょこなので…)

★昨日、PC購入を決断していれば今日も釣りに行けたんですけどねえ。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-25 19:37 | ★イベント/フィクション
■シーズン最後の悪あがき
e0057274_16364686.jpg

■9月30日のシーズン終了直前の3連休。どこの有名河川も多くの釣り人で賑わうのは自明の理。覚悟しながらも、“まぁ、何とかなる”などど甘い考えで九頭竜川支流に向かいました。有名なC&Rの川には向かわず、もう少し下流に流れ込む支流を目指し午前7時前に到着しましたが、車の多いこと。福井、滋賀、京都ナンバーの車が駐車可能な場所には全て停まっている状態でした。加えて、ポイントを探してうろうろしている数台の車、さすが連休です。

何とか車を停める場所を見つけ、近くの橋の上から上流を眺め、釣り人の居ないことを確認し準備します。おそらく朝一番に誰かが釣った後になるのでしょうが、贅沢は言っていられません。真新しい足跡を見つけウツになりますが、ま、仕方ないでしょう。
結果から言えば、それから3時間近く釣り上がったのですが、魚影ひとつ見ることはできませんでした。

↑の写真のフライパッチはその時の“悪あがき”の痕です。浮かせたり、沈めたりと苦労の跡がしのばれます(笑)。

■ふと下流を見ると餌釣り師がいます。その人のところまで移動し、調子を聞いてみましたが、私と同様まったくダメだとのこと。しばらく雑談し、その人に上流を譲り場所を変えることにしました。

車に乗り、少し考えます。
餌釣り師が多いようなので、彼らが狙わないようなポイントを探さなければダメなことは明らかですから、ザラ瀬を探すことにします。移動すること数キロ下流。ようやく見つけた流れは水深30センチ位で、適度に波打って流れていて、まず餌釣り師なら敬遠しそうなポイントです。充分に渓魚が身を隠せる大きさの底石もナイスです。

e0057274_17124877.jpg岩魚が潜んでいそうな感じはなかったのですが、なるべく離れた場所から、波と波の間の淀みを丁寧に流していると出ました。どこからか現れた魚影にハッとする間もなくフライのあるあたりで反転、ロッドを軽く立てると気持ち良くロッドが曲がります。慌ててラインを手繰り寄せネットに入れれば20センチちょっとの岩魚でした。半ば「ボ」を覚悟していただけにとても嬉しい一尾でした。

それから、さらに同サイズの岩魚を釣り上げましたが、3回バラシました。やはりこの時期は、食いが浅いのでしょうか。腕の問題も大きいのかも知れませんが(汗)。

■その川でイブニングまで粘るか悩みましたが、1時間ほど眠ってから長良川支流に向かうことにしました(人里離れた所なのでちょっと不安だしね)。午後4時30分に到着。そこでも多くの餌釣り師達がいましたが、ラッキーなことにお気に入りのポイントはあいていました。真っ暗になるまで粘り、アマゴを1尾ゲット、バラシ2回という結果。バラシが多かったのは気になりますが、私なりに工夫して3尾の渓魚を釣り上げることができたのはまぁまぁの結果だと思い、満足できた釣行となりました。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-24 13:30 | ■フライフィッシング
★イブニングを待つ合間
e0057274_173312100.jpg

★この写真の雲、何かに似ていませんか?
山々にのしかかるように見えるこの雲を見た瞬間デイタラボッチだと思いました。“もののけ姫”に出てくる、シシ神が首を狩られて変身?して巨大になり、全ての生命を奪っていくあの“デイタラボッチ(ダイダラボッチ)”です。
写真だと、のしかかってこられるような迫力はお伝えできないかも知れませんが、釣りの手を休めて、見上げた空にこれを見たときはホントにハッとしました。

e0057274_17445863.jpgこんな雲を見ることができ、釣果の乏しかった釣りではありましたが、妙に幸せな気分になることができました。自然を“感じた”からかもしれません。
イブニングタイム(フライフィッシングではプライムタイム)を待つ合間、自然の営み(季節感)に気付くことがあります。それは空だったり、風だったりしますが、それらを感じる時、説明できない高ぶった気持ちになることがあります。たそがれ時に似合わない高揚感、あれはいったい何なんでしょうね。

★今夜、このDVDを観ることにします。リージョンフリーのDVD再生機(日本ブランド、Made in China…)、結局買いましたから…。
どんな気持ちになるのやら。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-20 18:02 | ★イベント/フィクション
★こんなん観てますけど
e0057274_20563489.jpg

★前回、米国から通販で購入したDVDの写真を掲載したのですが、侍映画だけを観ている訳じゃないことも説明しておかないとね。(といいつつ真ん中は「忠臣蔵」なんですけど(^^ゞ。)

勿論、日本で買うDVDの方がずっと多いのですが、アマゾンで買ったほうが、送料を含めても安い場合が多々あります。「ロード・オブ・ザ・リング」のエクステンデッド・エディションの場合、日本よりも米国の方が2ヶ月以上早く発売され、且つ、日本だと1万円近いのが送料を含み半分以下で買えます。ということで買っちゃうんですよねぇ。宮崎アニメも英語吹き替え版だったりして(当たり前)、英語がわからなくても妙に面白かったりします。日本より発売が早いという魅力で大好きな映画DVDはアマゾンで買うワケです。
で、好きな類の映画というのは、基本的に「恋愛モノ」以外なら何でもオッケェ。5分間に1回以上アクションシーンが入っていると(ワザとらしいワイヤーアクション以外なら)、もっとオッケェです(笑)。「実写」「アニメ」は問いません。で、少し前にこんなDVDを購入したんですが。

e0057274_2191021.jpg★これは日本のアニメDVD。
僕は、未来を、あきらめない。」のコピーが目立ちます。あれぇ、どこかの政党の選挙用コピーに似てませんかぁ。
大友克洋監督の「スチームボーイ」、劇場公開は去年7月だった筈。
このこと何とも思わなかったんでしょうかね、この政党のブレーンの方々。
(それに気付くようなブレーンがいたら、も少し何とかなってたかもね)
映画ならいざ知らず選挙で使うには、時代がかってネガティブなコピーですわな、「~をあきらめない」。“~”が国になっちゃうとケンシロウの世界をイメージしてしまいます。e0057274_21374146.jpg

★それから、自民党の場合「派閥」って言うのが、民主党は「グループ」になるようです。マスコミが勝手に言っているだけなのかもしれませんが、なんか姑息なんです、民主党。
横路孝弘議員と西村真悟議員が同一政党というのも何か変で、要するに単なる野合集団だと私は認識しています。どっちかにしといてくれー。でなきゃ、支持も不支持もできないアルヨ。

■明日は釣りに行ってきます!(アンブレラフック使ってフライ巻かなきゃ。)
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-18 21:42 | ★イベント/フィクション
★世界の工場ですか、あぁそうですか
e0057274_1371237.jpg★この2台のDVD再生機は、かの“世界の工場”と呼ばれる国で製造されたものです。左のは1年前に購入。3ヶ月も経たないうちに、再生中動画が静止画になる(要するに止まっちゃう。)現象が発生。なだめすかして(再生途中で止まったら観賞を諦めるつー状態で)暫く使っていましたが、1ヶ月もすると、DVDをいれても“ディスクがありません”(No Disk)と表示され、逝ってしまいました。
右のは3ヶ月前購入。で、今は左のと全く同じ状態になりました。違うのは“No Disk”という表示が“ノーディク”となることだけです。

★わかってるんですよ。“安物買いの銭失い”ってね。日本ブランドのDVD再生機も、プレイステーション2も持ってますよ。ただねぇ、映画DVDだと“リージョンコード”という再生機の持つコードと一致しないと再生してくれないなんていう規制があり、米国アマゾンで買ったDVDを観ることが多い私の場合“リージョンフリー”の再生機が必須になる訳。
e0057274_13371726.jpg

こんなの観たりしてます。左から“七人の侍”、“用心棒”、“椿三十郎”。言われなくてもわかりますよね。(^^ゞ
e0057274_13381246.jpg

これは宮本武蔵3部作。日本版“風と共に去りぬ”であるとのキャプションがついてます。
監督は稲垣浩で、三船敏郎が宮本武蔵を演じます。本家の日本で発売されていないのが不思議。

★“自宅のささやかなホームシアターで、昔の(米国製)日本映画を観る”。これを実現するにはリージョンフリーのDVD再生機が必要。ただリージョンフリーのDVD再生機、本来は規則違反になってしまい、日本のメーカーが“リージョンフリー”を謳った製品を販売することは(自主規制だと思いますが)出来ない状況(最近はそうでもなくなってるようですが)。で、規則違反をものともしない国が(リモコンを使った簡単な操作で)“リージョンフリー”にできる再生機を激安で販売してくるという仕組み。日本ブランドのリージョンフリー再生機は免税店とか専門店に行けば、日本でも購入できますが、割高で3万円程の価格になります。2年前に日本ブランド(でもMADE IN KOREA)のリージョンフリー再生機を買ったのですが、1年でダメになりました。(個人的経験ではCHINAもKOREAも似たようなものです。視野狭窄かも知れませんが、数名程度からの聞き取り等の個人的かつ限定的調査?で日本の国家的犯罪を作り上げ、断罪するのは所謂市民グループの方々が良く使ってる手段みたいだしね。(^^ゞ)←これでアクセス数が増えるかな(笑)。

★長々と解説じみたこと記してきましたが、言いたいことはいたってシンプル。マトモな製品を作ること、実は大変に労力と知力を必要とするものであることを肝に銘じ、誇ることの出来る品質を追求しないとダメダメ!だよ、世界の工場さん。いつまでも粗製乱造してちゃ未来はないってことアルヨ。

今から大須行って日本ブランド(MADE IN JAPAN)のリージョンフリー機買ってきます。
追加:やっぱりと言うか、何と言うか、Made in JapanのDVD再生機、見つかりませんでした。そういう時代なのね。(ーー;)
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-17 15:52 | ★イベント/フィクション
■緑色のロッドケース。そ、それはひょっとして…
e0057274_1963565.jpg














■未だに行方不明の“House of Hardy”の“Smuggler 7' #5”ロッド。2ピースのロッドならどこにあろうと直ぐ見つかるんでしょうけどねぇ。この大きさだもの、どこかに紛れ込んでしまったら見つかりませ~ん。年末の(実家の)大掃除の時にでも見つけるしかないですな。(半分諦めてますが(汗)。)

でも良く考えてみると、ライン指定が#5なんですよね。(実際には#4で充分使えた記憶があります。)以前にも書いた通り、狭い渓流では#4よりは#3以下を使いたくなっていることも事実。ティペット補充で市内の某タックルショップに寄った折、「6フィート6インチから7フィートまでのロッドで#3以下のお値打ち品(=中古品)ありませんか?」と聞いてみました。(  部が重要です。)
で、店長(オーナー)さんが暫く考えてから取り出したのは緑色のアルミ製ロッドケース。
そ、それはあのずっと欲しいと思ってたけど、値段がバカ高くて諦めていた“Winston”のロッドじゃあ~りませんか。「6フィート6インチ、2番です、○×▲◎で少し◎▲×○できますけど…。」と言いつつ、そのロッドを繋ぎ「ど~ぞ振ってみてください。」

■結論から言いますと振るんじゃありませんでした。ちょっと振った位で、そのロッドの真価を理解できる技量がないだけに、ブランクの色とかリールシートの仕上りとか“見た目”重視になる方なんですが、目の毒ですなWinstonのロッド。これ以上触っているとクレジットカード取り出すのは火を見るより明らか(滝汗)。「くぁwせdrftgyふじこ★…。。。」何言ったか覚えてませんが、そのロッドから逃げるようにお店から脱出。ふぅ~っ。

こうなったら、何としてでも行方不明のロッド見つけなきゃ。「それを使えば良いから、Winstonのロッド諦めることができるものね。」違います。ハーディのロッドはオークションで売り、それを原資にWinstonのロッドをゲットするんですって。(それまで、Winstonのロッドが残ってるわけないわなぁ……トホホ。)
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-16 20:01 | ■フライフィッシング
★秋の味覚★
e0057274_1816021.jpg★今日、この“栗粉餅”を買いに中津川まで行ってきました。例年9月から12月までの販売。それも14日と15日だけに限定。昨年までは電話、FAXで注文すれば全国配送してくれたのですが、今年から“栗粉餅”に限って配送できなくなりましたとの連絡有り。(箱が脆く、輸送途中で壊れちゃうトラブルでもあったんでしょう。)
昨年までは、会社・個人関係の面々からの注文をひとまとめにして、一括発注。全部会社まで送ってもらっていたのですが、今年はそれができない…。
てなわけで、中津川は、恵那福堂さんまで行ってきました。(ホームページは現在更新中とかで詳細をお伝えできず残念です。)
e0057274_18354433.jpg
美味しそうでしょ。それ程“甘党”というわけではありませんが、このそぼろ状になってる栗のはんなりした甘さが好きなんです。
ここの“栗きんつば”、“栗きんとん”も絶品なので、追加購入。しばらく和菓子漬けの日々が続きそうです。

★中津川まで行くことになったので、当然、釣りしてきました。当初木曾方面でと考えていたのですが、前からやってみたかった太田切川C&R区間に行きました。釣果は“私のアベレージサイズ”の岩魚とアマゴ数尾。午前中だけの限られた時間で区間全部を攻めることができる筈もなく、じっくり攻めてみたいなぁと少し欲求不満で帰ってきました。それにしても風が強かったなぁ。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-15 18:58 | ★イベント/フィクション
■私的“奥飛騨双六川”点描(スケッチ)
e0057274_1619563.jpg

■雨の合間の双六川でスケッチしている私です。我ながらとっても似合わない姿に、驚き、笑いころげているのは、一日平均14余名(増えました!)のビジターの方々でしょう。
禁漁期間中ではありません。2004年9月4日のワ・タ・シです。
釣りしたかったんですけどね。スケッチしていても、遠く流れ込みあたり、ライズリングが散見できちゃうし。会社関連行事での一泊旅行。わがままばかりは言っていられません。
で、頭の中はペンションでの夕食(飛騨牛炭火焼肉)。

■25年以上前、渓流で餌、ルアー、フライと掛け持ち釣り師だった私がフライフィッシングに完全転向するキッカケになった出来事は双六川で起こりました。夕暮れ時、一緒に入った釣り仲間(餌釣り師)の仕掛けに付いた白い羽根製目印目がけ水面を割ってジャンプする大きなヤマメの数々。釣り仲間は唖然としています。で、私の出番(運良くフライ仕様でした。)となり、ろくなキャストもできなったのにも関らず、フライが見えなくなる15分位の間に良形ヤマメを5尾以上釣り上げました。そんな経験は後にも先にもその時だけでしたが…。

フライフィッシングを再開してから双六川で3回ほど釣りましたが、以前のような豊穣さを感じることができなくなったような気がします。(私がダメなだけなのかも)。“昔は良かった”的なノスタルジーだけで終始することは好きじゃありませんが、他の高原川水系の河川が今でも(漁業組合のご努力の賜物で人為的かもしれませんが)豊穣を感じさせてくれるだけに少し残念です。

e0057274_177308.jpg■双六川でスケッチした翌日、前日から降り続いた大雨の合間にキッチリ釣りしたことも報告しておきます。アハハハハ。
[PR]
by godzilla2004 | 2005-09-11 17:10 | ■フライフィッシング



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
カテゴリ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧