▲FLY IN BLACK
e0057274_051139.jpg
▲ブラックのハックル・ケープ、そろそろ使えるトコロが無くなってきました。幸いにしてブラックのハックル・ケープは比較的ショップで見つけ易い物(ブツ)ですから、時機を見て新規購入すれば良いだけのことです。ただ、望みのサイズがなくなってしまったとはいえ、今持っているハックル・ケープをそのまま放置しておくのはいかにも勿体無い。で、マテリアル全てをブラックのハックルでまかなった“ブラック・クイル”を巻いてみました。ウィングはヘン(雌鶏)ハックル・ティップの方がベターなのでしょうが、ここはケチっても仕方ありませんので、コック(雄鶏)ハックル・ティップを使っています。ブラックに染めた(=ダイド)ケープだったので、ボディ材のハックル・ステムはファイバーをムシッた跡が白くなり、かえって体節らしき模様がくっきりと出ています。

※“黒”はいつでもどこでも万能(ドライパターン108【1】ブラック・クイルの項を参照)だそうです。私自身もどこかに“黒”を使ったパターンにはお世話になっていることも多く、“黒”は役に立ってくれるカラーだと信じて疑いません。まぁ、釣れる釣れないは別にして、真っ黒なフライ、何となくですが精悍さと気品が醸し出されているような気がして、お気に入りとなっております。この勢いでケープを丸裸にするまで“ブラック・クイル”を巻いてみようかと…(笑)。“黒”って視認性に問題があると思われがちですが、(水と水底の色にもよりますが)結構見えますのでご心配なく。(個人的に)心配なのは、ブラウンとライト・ジンジャーのハックル・ケープも希望サイズが残り少ないこと…。何だかクイル・ボディの(スタンダード)フライが増えてしまいそうです(笑)。

e0057274_0514693.jpg
▲“ブラック・クイル”

フック:がまかつS-10B(#14)
スレッド:TMC16/0(チャコール)
ウィング:ブラック・ハックルティップ
テール:ブラック・ハックルファイバー
ボディ:ブラック・ハックルステム
ハックル:ブラック
[PR]
by godzilla2004 | 2007-02-21 23:45 | ▲フライタイイング
<< ▲フローティング・フェザントテール ■ラストマン・ウェーディング >>



シロートの悦楽的釣り修業を綴る…イチから見直し“諸行無常”的毛鉤釣
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
お勧めHP&ブログ
最新のトラックバック
峠川への初詣 〜4月20..
from 釣り三昧・猫三昧
think about …
from taro's magazin..
ニンフにトライ!・・・ゴ..
from スマイル Days
自戒
from taro's magazin..
古い友人との再会
from 芦毛牝馬の馬耳東風
FF誌に載ってます
from 「別誂石徹白セット」イトシロ..
秋の峠川へ 〜9月22日..
from 釣り三昧・猫三昧
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
メイフライを「らしく」巻..
from スマイル Days
Day of curry
from terry's FlyFis..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧